青山繁晴

共同通信:国民にバレないことをいいことに意図的にニュースを改ざん! 安部首相の善意を悪意へ変更

投稿日:2017年11月8日 更新日:



要約・目次

ニュースタイトル 『 安倍首相 野党質問の時間削減提案へ 』

共同通信によりますと自民党は国会での野党の質問時間を削減し、与党の分を拡大するよう野党側に提案する方向で調整に入りました。自民党総裁の安倍総理大臣が党幹部に検討を指示したということです。野党側が森友・加計学園問題への追及を避ける思惑だと反発するのは避けられない状況です。与党には法案の作成過程で議論する機会があるため衆議院予算委員会などでは与党と野党の質問時間を 2:8と野党に多く配分するのが慣例となっております。自民党内では来月1日に招集される特別国会で野党側が求める所信表明演説や代表質問それに予算委員会を実施するのと合わせて質問時間の配分見直しを提示する案が出ております。

(青山氏のご解説、要点とコメント時間を記載 ↓ )

1:01 この記事の真っ赤なウソはどこ?
「与党には法案の作成過程で議論する機会があるため・・・」
これ何のことですか?
これは共同通信がニュースの聞き手が何のことかわからないのを承知で書いているんです!
(青山氏は記者出身だから分かる。)
これは自由民主党の部会などを言っている。
これは国会論議ですか? 全く違いますよ!
何を寝言(ねごと)いっているのか! 全く法を逸脱した記事を書いている。
これはそうじゃなくて、法律では国会には「議院運営委員会(議運)」というのがある。
(議運:質問時間を何分にするか? 予算委員会を開くか? などを決める場)

3:03 国会対策委員会(国対):これは法律の裏付けがない。 これは議運の表舞台では決められないことを決めるために非公式に作ったもの。 ところが実質的には国対がほとんど決めて議運はほとんど手続きで終わる。

・どうして質問時間が、与党:野党= 2:8 かというと、野党にいっぱいしゃべらせて、ガス抜きをして、質問が終わったら法案そのものは与党が決めた通り全部そのまま通す。
こんなやり方を作ったのは与党にも責任がある。
・国対政治で2:8に決まっているのであって、「自由民主党は部会で議論できるから???」なにを寝言いってるんですか!
・国会と関係ないから野党が自由民主党と同じように朝8時から部会をやって、そしてそこに役人を呼んで、お役人が一生懸命答えなくてはいけないような質問を部会でするということを野党がやるのになんの障害もありませんよ。
野党からの反論:「そんなことが言ったって、与党が役人を(部会に)もっていってしまう(人が足りなくなる)」???
青山氏: 役所はいっぱい人がいて、そもそも部会に事務次官がでてくることはほとんどないです。だいたい複数いますから、いくらでも答える能力があるし、あるいは役所にもってかえる能力があり

5:17 共同通信は、それを国会の中が国体の本当の動きと同じように国民にバレないことをいいことにして、本当は中身を知っているのに、違う理由をでっち上げて書いているんです!
これは虚報です! 誤報じゃなくて虚報! 意図的だから!

6:17 ≪≪ 青山参議院議員が最初に与党質問をした時の役所とのエピソード ≫≫
役所によってはどうせ与党質問だからといってなめてきているような役人がいました。
青山:「与党質問だからといってなめんじゃない! その態度はなんですか!」(ちゃんと礼を尽くしてその時は役人らに言ったそう。)
青山:「民意を得てここに来ているのであって自由民主党のために国会議員をやっているわけではない。そんなことわからんのか!」
質問の中身も与党質問ではあり得ない質問がたくさんあったので、役所のほうは交替して良心派が出てきて、
役所:「そうかこれはシリアスな質問だから、我々はこう考えてて青山さんとここが意見が違う。」
それでちゃんとバトルができるようになった。

7:11 ≪≪ 馴れ合いの与党質問が国会をダメにした ≫≫
それを今までは野党にたっぷり時間を与えるから与党質問はもち上げるだけで、政権は立派ですと、あの先生は立派ですと、この大臣は立派ですと、もち上げるだけをやってたから役所も馴れ合って、それが全部つるんで役に立たない国会論議をしてきたんですよ。それが真相なんだ!

7:32 質問時間を見直すというのは「初めて民意にいくらかでも添おうとしてる!」

7:40 先ほどの総選挙の結果と同じで、まずメディア自身が「民意というものを全然大切にしていない!」 このことを青山氏は政治記者の時代からずっと言ってきた!

・こういう談合を打ち破るために自分の人生を壊してでも選挙に出なくちゃいけないと思ったのであって、だから部会のことをご紹介したり、国会質問をしたときの役所の対応などをご紹介したりしてきました。 ・役所に良心的な人がいて学習指導要領を直したり外交青書を直したり、そうしたらそれによって困る人たちから中傷誹謗や明らかに犯罪になるようなサイバー攻撃がある。もちろんどれがどう繋がっているかは分かっておらず、最終的には捜査当局がやっていかなくてはいけないけれども。

・主として自由民主党の責任なんです。だから単に2:8をせいぜい3:7に見直すだけじゃなくて、与党質問のありかたもきちんと考えなければいけない。せっかく部会でやっていて部会がガス抜きにならないためにも、部会でつくした論議をちゃんと国会で(部会は国民から見えないわけだから)公開しなくてはならない。

「原子力規制委員会が全部公開で議論をやっているために議論が深まらない」どんなに批判されても青山氏はこれを指摘してきた。でもその上で最終的には国会で公開しなくてはいけないから部会で盛り上げた議論というのは、そこでガスが抜かれたんじゃなくて、解決していないのであれば国会で質問をしなければいけない。法案の中身が変わっていればそれは良し。

 

引用:Youtube:「共同通信が意図的な誤報(虚報)を報道!」by 真実の情報まとめ

引用元:Youtube:【DHC】10/30(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】51分12秒頃からの解説、by DHCテレビ

-青山繁晴
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

安倍さん側に有利になることは絶対に報道しない共同通信

  2分7秒 安倍さんに有利になることは絶対に言わない共同通信 5分31秒 一番 有権者の胸に届かない言葉をわざとプロとして選んで記事にしている。これは消費増税は条件次第だと、そうしたらみんな飛びつく …

【青山繁晴】朝日やNHKは「パラダイス文書」という言葉を勝手に作るな! メディアの頭のほうがパラダイスだ!

ニュースタイトル:パラダイス文書データをネット公開 日本関係は千件超 共同通信によりますと、国際調査報道ジャーナリスト連合はタックスヘイブンに関する資料パラダイス文書の一部のデータをインターネットで公 …

no image

日本の報道機関は旧ソ連や今の中国の報道機関よりも劣ることが判明

  日本の報道機関は旧ソ連や今の中国の報道機関よりも劣ることが判明 😔 https://t.co/MtbC5MlvDX — 真実の情報まとめ (@Shinjitsunojoh …

「トランプはメチャ、いいやつだった」とマクロン大統領 

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)フランスのマクロン大統領は、トランプ大統領と一番(性格上)合わないタイプであったが、実際に会って会談した後は「トランプってメチャいいやつだった」と(この情報は実際に青山 …

第一次安倍政権が倒された理由

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)この間ね、自由民主党の偉い人たち複数がこう言ってきた「青山さん、第一次安倍政権が倒れるときに似てきたよね。心配なんだよ」といわれた青山さんはドカーンと怒って「何を言って …