青山繁晴

習近平『日本が今の憲法を維持すれば中国は日本を我がものにできる』中国軍の内部文書より

投稿日:2017年12月16日 更新日:

 

尖閣で「軍事行動」習氏明言 内部文書で判明

共同通信によりますと中国の習近平 国家主席が沖縄県の尖閣諸島について、中国の権益を守る軍事行動を推進するよう明言していたことがわかりました。尖閣諸島の日本の実効支配を打破する狙いがあると見られ、周辺海域では巡視船によるパトロールに加え中国海軍の艦船や空軍機が接近してくる可能性もあります。  中国軍の内部文書によりますと習主席は今年2月に開かれた軍の幹部による非公開の会議で去年6月に中国海軍の艦船が尖閣諸島の周辺の接続水域に入ったことなどを指して権益を守る軍事行動を深く推進したと述べました。さらに戦略が適切であれば危機をチャンスに転じて戦略的に主導権をつかめることは実戦が証明したとも語り軍事闘争の継続を指示しました。これは 2012年9月に日本政府が尖閣諸島を国有化したことを利用して巡視行動に踏み込んだことを指していて中国側が優位に立ちつつあるという認識を示したものです。

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)

1:26 ≪≪ この習近平の発言は中国軍の内部文書で確認されている ≫≫

これはとっても大事なニュースなんですよね。大事なうちの1つが、このニュースは習近平 国家主席の発言を記録した中国軍の内部文書で確認されている。これは意義が全然違う。

2:42 ≪≪ 日本国憲法は交戦権を認めていないので、中国はそこをついて日本の領土を奪う方法を確立 ≫≫

日本は日本国憲法の定めによって国の交戦権が認められてないので、自衛隊はなんと相手が台風とか地震とかだったら対抗できるけれども、相手が外国だったら対抗できないのですよね。国の交戦権がこれを認めないと書いてあるから。だからまさしく習近平さんは尖閣諸島に軍を出していけばいいんだと言っているわけじゃないですか。 その上でこの記事は、すみません僕は今 辞めているから言いにくいのだけど、今 左巻きになっている共同通信にしては珍しくまともなことが書いてある。↓

4:16 ≪≪ 日本が今の憲法を維持すれば中国は日本を我がものにできる ≫≫

 習近平国家主席が「戦略が適切であれば危機をチャンスに転じて戦略的に指導権をつかめることを実戦が証明した」というのは何を言っているか共同通信が解説していて、これは2012年9月に当時 野田政権ですけれども、日本政府が尖閣諸島を国有化したことを利用して、つまり「これは中国にとっては実際は危機だった」と。恒久化しても別に影響ないと言っている人たちは沢山いたけれども、実は中国は危機ととらえたわけですよ。むしろそれを逆手にとって巡視行動の名の下に実際は武装船を出して行ったら、日本は日本国憲法のもと自衛隊は立ち向かうことができないので、それが常態化して、いま武装船を入れても大丈夫になったよね。だからこの後も行けるようになった。これは(中国が)勉強しましたと言っているわけですよ。だから日本国憲法がある限り、中国は日本を我がものにジリジリとできていくということを証明したということなんですよ。それをこういう短い言葉ながらかろうじて指摘している、最近の共同には珍しい記事です。

 

引用:YouTube 共同通信にしてはマトモなニュース:習近平が2017年2月に発言「日本国憲法がある限り中国は日本を我がものにできることを証明した」by 真実の情報まとめ

 

-青山繁晴
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

国の借金は 1100兆円ではなくて100兆円くらいだ!

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)経済まで狂った社会になっている。だいたい国の借金は1,100兆円ではないし、資産入れたら。いろんな計算あるけれども、高橋洋一さんなんかと同じ(結果)になって、約100兆 …

立憲民主党の枝野幸男さんは北朝鮮を批判をしたことがない

0:09 新潟の知事だったときの泉田さんのお話で僕はすごく印象に残ったことがある。それは「実は日本に国境がいくつもあるんです」と。「ある意味 東京はアメリカとの国境だ。それから福岡は中国との国境だと。 …

あの日をもって日本のメディアは自壊した・・・

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)加戸元知事の答弁は次の日のメディアに一切取り上げられなかった。ここまでひどいとは思っていなかった。なかったことになっていた。すごいでしょー! 朝日新聞の朝刊の詳報ね、一 …

【青山繁晴】朝日やNHKは「パラダイス文書」という言葉を勝手に作るな! メディアの頭のほうがパラダイスだ!

ニュースタイトル:パラダイス文書データをネット公開 日本関係は千件超 共同通信によりますと、国際調査報道ジャーナリスト連合はタックスヘイブンに関する資料パラダイス文書の一部のデータをインターネットで公 …

岸田政調会長「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」?

2017年10月16日(月)の虎ノ門ニュースで、岸田政調会長が日曜のNHK討論会で「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」と言ってないようなので、岸田政調会長の言ったことを書き起こしてみました …