上島喜朗 百田尚樹

地方紙の社説は共同通信が書いている

投稿日:2017年10月27日 更新日:



0:19 上島:地方紙の社説は共同通信が書いている
百田:地方の人は地元の新聞社が社説を書いていると思っている。
岡本プロドューサー:地方紙はなんで社説を書かないの?
百田:書ける人がいないから。地元の記事しか書かない。政治的な問題とか、国際的な問題は専門家がいないから、共同通信の記事をそのまんま丸写し。
上島:一応、共同通信は「社説参考」として配信している。それを使うか使わないかは地方紙の判断にまかせてあるがおおむね使っている。

1:28  百田:共同通信の配信を受け取る新聞社は地方紙を含めて全部足したら1000万部を越える。
上島:だから朝日より深刻な影響がある。
百田:朝日は500万部を切っているので共同通信は朝日の倍ほどの影響力がある。
岡本 P.:共同が出した社説が全国に流通している。
百田:これが一番 日本の世論に大きな影響を与えているのは共同の社説である百田:共同通信の配信を受け取る新聞社は地方紙を含めて全部足したら1000万部を越える。 上島:だから朝日より深刻な影響がある。 百田:朝日は500万部を切っているので共同通信は朝日の倍ほどの影響力がある。 岡本 P.:共同が出した社説が全国に流通している。 百田:これが一番 日本の世論に大きな影響を与えているのは共同の社説である。

 

引用:YouTube – 「地方紙の社説は共同通信が書いている」by 真実の情報まとめ

引用先: 【DHC】『真相深入り!虎ノ門ニュース 楽屋入り!』2017/10/20配信、16分47秒からの会話 – Youtube : https://youtu.be/aXuhwlJnljw?t=16m47s (DHCテレビによる配信は二週間のみです)

-上島喜朗, 百田尚樹
-, , , ,

関連記事

【高橋洋一】地上波の電波オークションをしてないのは日本だけ!

「菅官房長官 電波オークション導入に前向き」 産経新聞によりますと菅義偉官房長官は先月28日の記者会見で、政府の規制改革推進会議が安倍内閣の成長戦略の一つとして議論している電波オークション導入について …

今回のもりかけ問題で報道機関は絶対にやってはいけないことをした!

(百田尚樹氏の解説、書き起こし)もりかけ問題は全くのでっちあげ事件であり、犯罪性、違法性がないのに違法性があるかのように何ヵ月にも渡って報道した。これは完全にえん罪で、報道機関が絶対にやってはいけない …

OECD 加盟国 35 ヵ国中で電波オークションをしてないのは日本だけ

菅官房長官 電波オークション導入に前向き 産経新聞によりますと菅義偉官房長官は先月28日の記者会見で、政府の規制改革推進会議が安倍内閣の成長戦略の一つとして議論している電波オークション導入について、「 …

no image

土井たか子と菅直人は韓国で捕まった北朝鮮スパイの減刑を嘆願していた

0:05 土井たか子さんが亡くなったとき「土井たか子は売国奴であった」と百田さんが書いたら、又市征治(またいちせいじ)氏(あとで吉田党首ではなかったことに気づく )がツィッターでこう怒った: 「日本人 …

希望の党の潮目を変えたのは小池都知事ではなく朝日新聞

(ビデオは YouTube の4分51秒から始まります。先日の記事「フジテレビと産経新聞の違い」で引用された YouTube ビデオと同じです。このニュースをお聞きになりたい方はビデオの最初からスター …