上念司

制裁対象に1コ加えたい企業がある ➡ 共同通信

投稿日:2017年7月29日 更新日:

セカンダリー・サンクションとは?  制裁対象国と結びつきやすいが深い第三国の企業や機関への制裁を差し、二次的制裁とよばれる。北朝鮮による核ミサイル開発の資金は中国経由で外貨が流入していると指定されていた。こうした資金の流れを立つために、北朝鮮以外に国々に発動した制裁対象になった銀行は他行からの取り引きを敬遠されるため効果が大きい。米下院は5月、北朝鮮の労働者を雇用する海外の企業や個人を新たに制裁対象に加える法案を可決し、セカンダリー・サンクションに向けた流れが強まっていた。(日経新聞の解説記事より)

制裁対象に1コ加えたい企業がある。日本企業なんですけどね。共同通信という会社!

理由は次の記事にあり!

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/7/5(水) 上念司、55分頃の解説より

-上念司
-,

関連記事

韓国軍の装備はどうも変!日本と戦うような装備や部隊を編成! 

要約・目次 0:50 上念司:元陸上自衛隊の第36代東部方面総監の渡部悦和(わたなべよしかず)さんの話によると、 「韓国軍の装備はどうもおかしい。どこを仮想敵国にみているのかよくわからない。もし北朝鮮 …

なぜアメリカは金融引き締めをしているのに株価が上がるのか

(上念司氏の解説、書き起こし)日本があんまり株が調子はよくないのになぜアメリカが調子いいのかということですよね。なおかつだってアメリカ利上げしてるでしょ。利上げして金融引き締めやってて、なおかつ今度は …

AI が発達しても職はなくならない

(書き起こし) 一平ちゃん:よく2030年で雇用がだいぶ奪われるとか、AIにっていうのありますよね。  上念:これもね、本当かどうかっていうのは微妙でして、名前忘れっちゃったんですけど、あるアメリカの …

日本が金融引き締めを2006年に急激にやって大失敗したので米国はそこから学んでゆっくりやっているのではないか

(上念司氏の解説、書き起こし) 逆にいうとアメリカが経済政策失敗しちゃうとまずいんですよ。(ミキティ:世界的に) 世界的にというかね、日本がまずいです。どういうことが起こるかというとアメリカがこれから …

no image

チャイニーズマフィアに困っている日本人を、米国内の日本領事館は助けてくれない!

チャイニーズマフィアに困っている日本人を、米国内の日本領事館は助けてくれない! ( YouTube 動画 5分51秒よりスタート ↓↓↓ ) https://t.co/HYbUkDezQB — 真実の …