上念司

郵政が民営化した理由(アメリカの支持で民営化したとは言えない)

投稿日:2017年8月18日 更新日:

(上念司氏の解説、書き起こし) 郵政民営化はやらざるを得ないんですよ。なんでかっていうと郵政省がやってたっていうのは普通の民間銀行より高い金利で扱って、それを「財政投融資」っていう国の事業で運営してたんですけど、国の事業がそんなに高利回りで返せないんですよ。なのでどっかのタイミングで金利を民間よりも、ものすごい下げて、でも国債しか買わない。そういう銀行になるか、もしくは本当のただの民間銀行になるかどっちか選ぶしかなかったんです。郵政自体は、だから、あのままでは実は営業は続けられなかったので、だからなかなかそこはアメリカの圧力だけっていうのは厳しいかなと思うんですけどね。(ミキティ:なかったわけじゃないんでしょ?) まあ一応だから年次改革要望書とか色々いうんですけど、つっても僕はあんまりそれはどうかなと思います。まあ元々日本の事情でやらざるを得なかったところがあるので、そっちがメインかなと思います。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/4(水) 上念司、45分44秒からの解説より


 

-上念司
-, ,

関連記事

【上念司】宝くじってスゲー詐欺ですよ! 期待利益が約47%しかない! 競馬のほうがまだマシ(約70%)

宝くじってスゲー詐欺ですよ! 期待利益が約47%しかない。53%はみずほ銀行にお捧げ物なのに。買えば必ず半額になるのにみんな買うのはなぜか? カモられてますよね!( 虎ノ門ニュース 上念司 氏の解説( …

日本が金融引き締めを2006年に急激にやって大失敗したので米国はそこから学んでゆっくりやっているのではないか

(上念司氏の解説、書き起こし) 逆にいうとアメリカが経済政策失敗しちゃうとまずいんですよ。(ミキティ:世界的に) 世界的にというかね、日本がまずいです。どういうことが起こるかというとアメリカがこれから …

サンフランシスコが中国人による人身売買のアメリカ拠点

(ビデオは YouTube の1分37秒から始まります。はじめからお聞きになりたい方はビデオの最初に戻りスタートさせて下さい。) (大高未貴氏&上念司氏の解説、要約 ) 1:37 ≪≪ サンフランシス …

GHQの内部はアメリカではなくてコミンテルンだった

(上念司&大高未貴氏の解説、書き起こし) 上念:日本共産党の成立と朝鮮総連の成立は一卵性双生児ですからね。歴史的に。これは彼らも認めてますからね。もともと共産党員はほとんどが在日の人で帰国事業で帰って …

no image

偏向報道って明確な方針があるわけじゃない?

(ビデオは YouTube の4分38秒から始まります。ニュースのタイトルをお聞きになりたい方はビデオの最初からスタートさせて下さい。) 4:38 上念:視聴者の会の事務局長の立場でいわせて頂くと、い …