上念司 大高未貴

GHQの内部はアメリカではなくてコミンテルンだった

投稿日:2017年11月12日 更新日:

(上念司&大高未貴氏の解説、書き起こし)

上念:日本共産党の成立と朝鮮総連の成立は一卵性双生児ですからね。歴史的に。これは彼らも認めてますからね。もともと共産党員はほとんどが在日の人で帰国事業で帰ってしまって勢力が減るっていやがっていた。

ミキティ:アメリカも意図的に赤を育てた。

上念:民政局(GHQ内部の組織)の連中ですよね。GHQはソ連ですからね。アメリカ人だけど、ソ連のスパイがやっているのが GHQなんです。 GHQがアメリカだと思っちゃダメですよ。ソ連ですから。コミンテルンですから。詳しくは江崎道朗さんの本を読んで頂ければ。

ミキティ:あれいい本ですねー

上念:すごい売れてるみたいです。コミンテルンの謀略と日本の敗戦でしたっけ。

 

引用先:YouTube 『【DHC】11/10(金) 上念司・大高未貴・居島一平【虎ノ門ニュース】』 by DHCニュース、59分55秒からの解説 (DHCテレビの YouTube での配信期間は二週間です)

-上念司, 大高未貴
-, , ,

関連記事

no image

チャイニーズマフィアに困っている日本人を、米国内の日本領事館は助けてくれない!

チャイニーズマフィアに困っている日本人を、米国内の日本領事館は助けてくれない! ( YouTube 動画 5分51秒よりスタート ↓↓↓ ) https://t.co/HYbUkDezQB — 真実の …

no image

偏向報道って明確な方針があるわけじゃない?

(ビデオは YouTube の4分38秒から始まります。ニュースのタイトルをお聞きになりたい方はビデオの最初からスタートさせて下さい。) 4:38 上念:視聴者の会の事務局長の立場でいわせて頂くと、い …

郵政が民営化した理由(アメリカの支持で民営化したとは言えない)

(上念司氏の解説、書き起こし) 郵政民営化はやらざるを得ないんですよ。なんでかっていうと郵政省がやってたっていうのは普通の民間銀行より高い金利で扱って、それを「財政投融資」っていう国の事業で運営してた …

日本が金融引き締めを2006年に急激にやって大失敗したので米国はそこから学んでゆっくりやっているのではないか

(上念司氏の解説、書き起こし) 逆にいうとアメリカが経済政策失敗しちゃうとまずいんですよ。(ミキティ:世界的に) 世界的にというかね、日本がまずいです。どういうことが起こるかというとアメリカがこれから …

韓国軍の装備はどうも変!日本と戦うような装備や部隊を編成! 

要約・目次 0:50 上念司:元陸上自衛隊の第36代東部方面総監の渡部悦和(わたなべよしかず)さんの話によると、 「韓国軍の装備はどうもおかしい。どこを仮想敵国にみているのかよくわからない。もし北朝鮮 …