上念司

八木アンテナの呪い:フラッシュメモリーの良さが分からなかった東芝幹部

投稿日:2017年9月27日 更新日:

(上念司氏の解説、書き起こし)(2017/9/15 午前8時48分~52分)

サムスンがフラッシュメモリ、今世界最大でしょう。でもフラッシュメモリ発明したの誰だか知ってます?(ミキティ:いいえ)  なんと、日本人。しかも、東芝の社員なんです。(一平:ここで東芝が出て来ますか。) そうなの。東芝の社員の、名前忘れちゃった、東北大学の先生今やってます。フラッシュメモリを発明したことで、ボーナスが出たんですけどもいくら出たと思います?3万円ぐらいしかもらってない(一同:えーーー) しかもねフラッシュメモリせっかく発明したのに全然東芝はそのフラッシュメモリ投資しないで、その人を干しちゃうわけですよ、車内で。でサムスンと提携してタダ同然でフラッシュメモリの技術出しちゃって、で彼はもうここで勤めてもしょうがないってことで東芝辞めて東北大学行くんですよ。でその時研究室の部下だった人全部辞めてみんなサムスン行っちゃったの。バカでしょ? だから韓国批判する前にね、東芝がいかにクソ会社かって話ですよあえて言いますけど。(ミキティ:え、価値がわからなかったの?) それってね、よくある話ですよ。戦前「八木アンテナ」の話あるでしょ、私 八木アンテナの呪い って呼んでるんですよ、これ。八木アンテナって日本で発明したあのお魚の骨みたいなアンテナですけど、あれすごい研究したらレーダーになるんじゃねってみんな思ったわけですよ。特に欧米の人は思って、イギリス、アメリカなんか国家プロジェクトで共同研究してあれレーダーに仕上げちゃったんですよ。ところが日本は佐渡島と新潟の間の遠距離通信ぐらいしか使わなかったのね。でなんの研究してたかというと、殺人光線。ふふっ・・・あとね水から石油を作る方法。そんなんやってたわけですよ、アホみたいに。レーダーの価値気づかなくて。でシンガポール攻略した時になんかその機密文書燃やしてる奴いてバーって取ったらYAGIって書いてあってヤジ? これなんだっっていったら、お前八木アンテナ知らないのかってイギリス人の将校にびっくりされたらしいですよ。日本の偉大な発明だぞ。もうフラッシュメモリ全部こう、八木アンテナの呪い全部 同じ。ルンバとかだって、もうあの松下がとっくに考えてたんですよ。だけど仏壇に当たってねろうそくが倒れてね火事になったらどうするんだ、とかアホみたいなこと言って作らせなかったんですよ、あほが。エリート集まるとバカになるんで、だからもうダメなの、大企業にやらせたら。(一平:そういう歴史を教わらなきゃダメですよねー) そうなんですよ、だからサムソンがなんとかって批判する前に東芝勝てたのに自分で勝負投げてるんですもん。あれもう全力で投資してたら東芝今頃もう世界No.1エレクトロニクスメーカーですよ。(一平:つくづく勿体無いなー) でね、ちなみにフラッシュメモリやらないで何やってたかっていうと、当時は DRAM の競争やってたんですよ。DRAM ばっか作ってたの。みんながやってると、みんながやってるからみたいな思考なんですよ。これは経営じゃないですね。僕 経営者だから言わしてもらいますけど、大企業のサラリーマン経営者にありがちなの。結局だからねベンチャー出てこないとダメなんですよ。これがもしフラッシュメモリ、例えばですけど、もし東芝がやるんだったらお前うちで扱いきんないから出資してやるからベンチャーで自分で金集めてこれやれよって言って成功してたらそれはそれでもよかったし、もしくはその彼を拾うね、ベンチャー企業があればよかったんですよ、いっぱい。ところが80年台後半にそれを発明して、で90年代バブル崩壊でしょ。でちょっとイマイチだったんですよね、日本側がね、受け入れ態勢が。エレクトロニクスメーカーのベンチャーもガンガン出てきてもうなんか東芝死ねーみたいな感じでもう国内で死ぬほど競争が激しい状態を作らないと。大企業が捨てた技術なんかも日本で拾ったらいいわけですから。でも拾うそのね後発組がいなかったわけですよ、デフレでもうみんなベンチャーの芽を切っちゃったんで。だから中小企業をしっかり育てないとダメなんですよね、イスラエルなんかやりまくってんじゃないですか。イスラエルすごいですよ。中小企業も、すごい育ててますよ。育てるってもね日本式の産業政策じゃないのね。お金だけ出してあと自由にやってって感じ、ベンチャーキャピタル方式なんです。日本て産業政策なんで、国際なんとか貢献とか次世代なんとかなんとかとか言って、この条件を満たすとなんか補助金が出ますみたいな感じなんですけども、その条件を満たしていたら商売になんねーんだばかやろーみたいな、そんなんばっか。こないだ岸さんと原さん出てたんで今度この話是非僕ら3人でやりたいと思うんですけれど、岸さん結構それ言ってんですよ。そんなんで補助金出しちゃダメだぁみたいな、その条件がもうクソなんです。そんなんじゃ商売やったことねーだろお前みたいな、もうそういうしょうもない補助金ばっかりで補助金イーターみたいなやつを育てるだけで全然本当の中小企業は育たないですよ。(ミキティ:でもすっごいイスラエルのハイテク産業ってのびてますよねー)ベンチャーばっかでしょ、しかも。

 (午前8時54分~58分) 

日本の大企業でも創業者が生きている会社は決断早いです。から楽天とかソフトバンクみたいなところは色々文句言う人いますけどね、でもあそこやっぱ決断早いんですよ。だから昔ねKDDIが イー・モバイル を買おうと思った時にすげぇ交渉長引いてるところを孫さんが最後の最後2ヶ月ぐらいでバーンて入ってそのままかっさらっていっちゃったんですよ。これは孫さんすごい早いんですよね。その場でバンバンバンって「こうしましょ、こうしましょ」てなるんですけど KDDI、はいわかりましたって一回持ち帰って2,3ヵ月経ってハイこう決まりましたってやってたら、取られちゃったんで KDDI はスッゲー反省して買収関係はものすごい意思決定早くなったんですよね。企業ってバカなんで痛い目合わせないとね勉強しないの。だから日本は今何が問題かって言うと大企業はみんな創業経営者死んじゃって意思決定遅いんですよだから創業経営者がバンバン出てくる、中小企業がすげぇデカクなるみたいな感じじゃないとダメですよ。アメリカの大企業はみんな創業者生きてるでしょ、フェースブックもグーグルもマイクロソフトも。昔 日本も80年代ってそうだったんですよ、森田さんもね、松下幸之助先生だってみんな生きてたわけですよね。京セラ稲盛さんまだ生きてるでしょ。創業者がそんなサラリーマン経営じゃダメだそんなもんとか言ってやる感じじゃないとダメで。ういうなんかちょっと企業がバンバン出てきて大企業を脅かしている状態を作るってのが本当の成長戦略なんですよ。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】9/15(金) 上念司・大高未貴、52分36秒からの上念司氏の解説より (ニコニコ動画のアーカイブは有料)



-上念司

関連記事

【上念司】宝くじってスゲー詐欺ですよ! 期待利益が約47%しかない! 競馬のほうがまだマシ(約70%)

宝くじってスゲー詐欺ですよ! 期待利益が約47%しかない。53%はみずほ銀行にお捧げ物なのに。買えば必ず半額になるのにみんな買うのはなぜか? カモられてますよね!( 虎ノ門ニュース 上念司 氏の解説( …

中国の馬賊が首切りをした写真が南京大虐殺の証拠として流用されている

(ビデオは YouTube の4分40秒から始まります。はじめからお聞きになりたい方はビデオの最初に戻りスタートさせて下さい。)   要約・目次 4:40 ≪≪ 中国の馬賊が首切りをした写真 …

日本の 1,200 兆円の借金はあと2年で返済可能

(上念司氏の解説、書き起こし) 財政危機だっていっている人は、こういう例えはどうでしょう。井上さんが社長だとして「俺10億円も借金して借金まみれなんだよー」とか言って井上さん家に行って見たらレスッゲー …

サンフランシスコは「反日抗日団体の牙城」

(大高未貴氏&上念司氏の解説、要約 ) 上念:このサンフランシスコですけど基本的にシドニーで慰安婦像の阻止した活動をやっていた山岡さんに聞くと、外交問題を地方自治に持ち込むんじゃないみたいなロジックが …

堀江貴文氏は逮捕されても玉木雄一郎氏は逮捕されない

希望共同代表選 玉木氏が優勢 共同通信によりますと希望の党の国会議員トップを選ぶ共同代表選は8日一騎打ちとなった玉木氏と大串氏が共同記者会見に臨み10日の投開票に向けて選挙戦を本格化させました。玉木氏 …