有本香 石平

習近平は人民解放軍を利用して(王岐山に)忠誠を迫った!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

ニュース『習近平氏 党の軍隊強調 絶対的指導で忠誠迫る』の解説:


石平:中国共産党の中国軍はね、国家の軍ではなくて党の軍隊、今さら習近平が強調しなくても誰でも知ってる。人民解放軍は所詮共産党の私兵部隊、彼が今強調する意味はどこにあるのかっていうと、一つは「政治闘争」、「権力闘争」。というのはね、習近平政権は 2012年の11月にできてほぼ5年間やってきて習近平自身の権力基盤を固めた。彼の5年間でよく使った武器は腐敗摘発で、共産党の高官たちの腐敗を次から次へと摘発していく。共産党の幹部は腐敗してない奴はおらんがな、みんなやってるからな、だからとなるとみんなビビるやろ。そうすうると誰も習近平に反抗できなくなる。まぁそれが彼が今まで5年間、腐敗摘発、一本すじでね、権力基盤を固めてきた。しかし問題は、この腐敗摘発やるためにもう一人の人物がおったんです。

王 岐山(おう きざん)の台頭

共産党中央規律検査委員会主任である 王 岐山(おう きざん)という人。もともと習近平の親友で昔一緒にかほうされた人。もともと王岐山は経済畑の幹部で、腐敗摘発には何の関係もない。しかし習近平が首席になってから腐敗摘発をやっていくために自分の親友を中央規律検査委員会の主任の書記に任命して、王さんと二人三脚で腐敗摘発で敵をつぶす、まあそれでやってきた。しかし問題は、この5年間やっているうちに、徐々に王岐山が非常に恐ろしい力を持つようになったんですね。今の中国の中央規律検査委員会で超法規的な存在、あらゆる手段を使って共産党幹部に対して取り調べができる。そうなるとみんな一番恐れているのは習近平じゃなくて「王岐山」。要するに王岐山ににらまれるともう終わり。そうなると習近平が気がついたら俺より恐ろしい力を持つ。そうなると次の習近平にとって、次のやっつける相手は「王岐山」。王岐山を権力から追い出さなければ、いずれ王岐山が自分の権力を脅かす。だから習近平がさっき言ったやろ、ゴットファーザーよりもあっちのほうが腹黒い。ゴットファーザーよりも何十倍だ。だから習近平が最近何をやったかというと、ある中国の大富豪を海外に出して、大富豪の口から王岐山の一族の汚職の噂を広めさせた。それ、王岐山にとって致命傷でしょ。腐敗摘発の親元が自分の親族を腐敗している。もちろん王岐山も知ってる。習近平がいよいよ自分の首を狙って来た。じゃ、王岐山は何をやったかっていうと、先月、彼の部下が全国にいるでしょ。彼はある日、テレビ会議と称して全国の部下を集めて会議をした。全国に 3,000 の会場を設置する。それで12万人の彼の部下たちを集めて彼の公安を聞くんです。あれ見たら誰でもわかる、習近平に対するデモンストレーション。俺が力持ってるよ、俺の部下12万人おるぞ! 俺をさおるならお前をやっつけるぞ。

習近平が人民解放軍を利用して(王岐山に)忠誠迫る

そうなると習近平がどう対抗するかというと、ちょうど8月1日、中国解放軍の建軍記念日、習近平は内モンゴルに行って、一人で行って、何万人の解放軍を招集して憲兵する。あれ見たらわかるでしょ、王岐山に対してお前には12万の部下がおるけど、俺には解放軍がおるぞ!(総兵力 233万人) じゃ、やってみようか。その場面、日本のマスコミは当然バカだからわからないけど、我々見たら、もうヤクザ、山口組とどこかの組の、あの仁義なき戦いが、もうイキイキと浮かんだ浮んでくるな。有本:「それがすごいスケールでね!」 そうそうすごいスケール! それが一つ。

習近平と王岐山の争いは危険で、日本に飛び火する可能がある

問題はここですよ。一旦、王岐山と全面戦争になると、最後習近平のより所が、以前は王岐山を頼りにして権力を維持してきた。王岐山と戦争状態になると、彼のより所は人民解放軍以外にない。共産党の中では習近平の首を取りたい人は何万人じゃない半端じゃない。党の中で彼の敵対分子がいっぱいおる。人民解放軍を拠り所にして、権力闘争に勝ち抜いて、そうなると人民解放軍が彼の部隊じゃなくて彼が解放軍の兵隊になる。そうなると次が秋の党大会があるでしょ、首尾よく王岐山を追い出して、軍を権力基盤にしてさらに自分の立場を強化すれば、党大会終わってから彼は軍のいいなりになる。そうなるとますます危険です。最後に行き着くところはもう戦争以外にない。ですから矛先を日本に向けてくる可能性がある。今後正直、来年から安倍政権あるいは別の政権が直面している国防上の問題が半端じゃない。

有本:「まあ、そうでしょうね。でも石さんの中国解説というのは、日本人のチャイナ・ウォッチャーはなかなかこうは言えないわけ。要するにやっぱりね、中国人の政治闘争の激しさみたいなものを、これだけやっぱりはっきりと胃の腑に落ちるように説明しきることが日本人にはなかなかできないんですよ。そういう意味でこのやっぱり人中国生まれだからね。全然違うなという感覚があるのと、もう一つはね、内モンゴルだったという意味はなんかあるんですかね?」

石平:「あそこまで、場面として展開できるのは、内地では中国漢民族の地域では場所がない。あれ、視覚効果を狙っている。ウイグルは大草原ですからね。大草原の中で人民解放軍が展開する。それを王岐山にみせる! ほらっ、お前、やったるか!」

 [引用] 虎ノ門ニュース【DHC2017/8/3(石平&有本香、1時間1分~11分頃の解説より



内部抗争で揺れる中国



 

-有本香, 石平
-, ,

関連記事

ヨーロッパ主要国は北朝鮮に大使館をもち労働者を雇い、北朝鮮の資金源になっている

(有本香氏の解説、書き起こし)ヨーロッパを訪問していたペンス副大統領が、北朝鮮をこれからアメリカは本気になって、経済的にいろんな形で国際社会で孤立させていくんだってことを宣言してるんですね。トランプさ …

サンフランシスコの人口の約2割は中国系

サンフランシスコの人口の2割が中国系! (虎ノ門ニュース、有本香氏のご解説)12/19(火) YouTube ビデオ 47分7秒 からスタート ↓↓↓ https://t.co/NxRnboQPfI …

靖国神社に閣僚が訪問する時は閣僚専用名簿が用意されるのでマスコミが公人か私人かと尋ねるのはナンセンス

(『閣僚の靖国参拝ゼロ 第2次安倍内閣以降は初』のニュースに対しての有本香氏の解説、書き起こし) 野田聖子総務大臣と北京 総理の参拝がないことはここ例年続いているんですけれども、靖国神社に閣僚として参 …