武田邦彦

日本は2000年前から「国」という概念があった。ヨーロッパではせいぜい200年前からである。

投稿日:2018年1月1日 更新日:


 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

日本がますます良くなりますように。

まじぽニュース

 

日本国(イメージ、出典:Kanenori / Pixabay )

-武田邦彦

関連記事

著作権 (1) – 著作権はもともと人間の知恵の創造物から生じているので個人がもつ権利とはならない

(武田邦彦先生のご解説、書き起こし) いま著作権のことについて多くの方が間違っておりますので、私がちょっと解説をしないといけないんですが、著作権ていうのは別の所有権こういったコップが誰のものかとかいう …

GHQ のギルティープログラムをいまだにやり続ける NHK

(武田先生の解説、書き起こし)そういう我々の全体的な考え方を、思想統制してるのが NHK なんですよ。もちろんみなさん知ってるように、戦後 8,000 冊の本を焼いたわけですね。日本の本を進駐軍が全部 …

【武田邦彦】東大をつぶさないといけない理由 ➡️ 国の補助金をもらうためにウソをついて研究しているのが山ほどいるから

【武田邦彦】東大をつぶさないといけない理由: 国の補助金をもらうためにウソをついて研究しているのが山ほどいるから。いい人材がいない。 東大の法学部も日本をダメにしている! 虎ノ門ニュース 2018年新 …

日本の女性の地位や権限は男性より上だった

もともとは日本の女性の権限は男性よりずっと長い間上だった。たとえば平安時代だったら女性は何を書いてもよかった(清少納言や紫式部)。ところが男性は漢字しか書いちゃいけなかった。創造は書けない。男性側が制 …

著作権(2) – Copyright Reserved って書いても日本では意味がない。「この権利は著者に帰属します」と日本語で書かなくちゃダメ!

 (武田邦彦先生のご解説。著作権(1)からの続き。書き起こし → ) ところが今度の事件は誰かわかんない人が文句つけて来てるわけですが、日本人は真面目なので、著作権という権利があると思ってそっちが先に …