青山繁晴

「トランプはメチャ、いいやつだった」とマクロン大統領 

投稿日:2017年7月18日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)フランスのマクロン大統領は、トランプ大統領と一番(性格上)合わないタイプであったが、実際に会って会談した後は「トランプってメチャいいやつだった」と(この情報は実際に青山さんがフランスルートから聞いた)。これがトランプ外交の知らざる面である。

 ロシアのプーチン大統領もトランプ大統領と会ってみて、テレビと全然違っていたと言っていたそうだ。これはプーチンさんの本音で、トランプさんの隠れた才能は安倍総理も含めて、実際会う人会う人みんな「トランプファン」になっていっているという。 

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/7/17(月) 青山繁晴、1時間57分頃の解説より

-青山繁晴
-,

関連記事

共同通信 悪意に満ちた誤報!『安倍首相イヴァンカ氏基金へ57億円』

  『安倍首相 イヴァンカ氏基金へ57億円』 ニュースタイトルがすでに誤報! イヴァンカ氏基金などない! 共同通信が勝手につけた。これはイヴァンカ氏基金じゃなくて世界銀行の支援システムで7月のG20の …

トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、米国の企業はパリ協定に従う !?

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)米国がパリ協定から離脱できるのはトランプ大統領の任期が終わる1日前なので、企業はみんな(トランプ大統領の意向を無視して)パリ協定に乗っかってビジネスをする。これはすごい …

no image

【青山さん激おこ-2】総理大臣の大事な答弁をマスコミが無視! 有権者・国民がもう決起して戦うしかない!

青山繁晴さんが国会答弁の後、虎ノ門ニュースで激しく怒っています(ゲキオコ)! 大事な国会答弁をマスコミが無視するというのは犯罪行為ですよ!/国会の予算委員会、一番大事な総括質疑/国民が選んだ総理大臣、 …

立憲民主党の枝野幸男さんは北朝鮮を批判をしたことがない

0:09 新潟の知事だったときの泉田さんのお話で僕はすごく印象に残ったことがある。それは「実は日本に国境がいくつもあるんです」と。「ある意味 東京はアメリカとの国境だ。それから福岡は中国との国境だと。 …

北朝鮮 – 電磁パルス攻撃は今すぐ実行可能 → 米国は今週にも一斉攻撃か

[ 青山繁晴参議院議員のご解説、要点 ] – 電磁パルスの攻撃は低い高度から実行可能(上空 500 km くらいで爆発) – 電磁パルスとは熱核爆弾のことで上空で爆発させるだけ …