青山繁晴

民進党は終わった! 次は「国民ファーストの会」

投稿日:2017年7月19日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)次は国民ファーストの会が必ず民進党の代わりに出てきます。とっくに次のステージに入っている。わたなべよしみさん、ながしまあきひささん、またはわかさ元弁護士・今代議士などが中心になって、五人の政党要件を満たしますから、政党助成金をすぐにもらえるようになる。必ず出てきますよ。そうすると、また Yes マンの集まりだけとなる。少なくとも部会で、安倍総理の中国政策を批判したりは、おおよそ出来るはずがない。都議会がそのまま国政に来るということで。もうこれは、蓮舫さんが民進党でってことはもう終わってて、その先の話なんです。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/7/17(月) 青山繁晴、1時間54分頃の解説より

-青山繁晴
-,

関連記事

北朝鮮 – 電磁パルス攻撃は今すぐ実行可能 → 米国は今週にも一斉攻撃か

[ 青山繁晴参議院議員のご解説、要点 ] – 電磁パルスの攻撃は低い高度から実行可能(上空 500 km くらいで爆発) – 電磁パルスとは熱核爆弾のことで上空で爆発させるだけ …

no image

隠蔽された国会答弁「生物兵器の対策:天然痘に関して」

 ≪ 拡散希望 ≫ ・共同通信をはじめ大手報道機関は、国会で答弁された生物兵器対策「天然痘」に関する情報を完全無視! ・国会質疑のあとの虎ノ門ニュースで青山繁晴議員が激おこ! ・上記のベデオは隠蔽され …

青山氏の第9条新提案を2分20秒の動画にまとめてみた

元の動画が削除されてしまったのでリンクが切れてしまいました。 動画を編集して2分20秒にまとめましたのでアップさせていただきます。 pic.twitter.com/XhaZCb4uMM — 真実の情報 …

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾。すると潜水艦は浮上して中国の旗を掲げた。この事件を日本のマスコミは全くねじ曲げて報道。特に「黄海」まで海自が追 …

民進党の政党交付金150億円をねらう小池都知事

  (青山繁晴氏の解説)2:37 新聞には、例えば、解散まで衆議院だった人が 1500 万円もらったと書いてある。その前に500万円もらってて、一人2000万円もらっている。それを小池さんとかが吸い上 …