青山繁晴

トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、米国の企業はパリ協定に従う !?

投稿日:2017年7月28日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)米国がパリ協定から離脱できるのはトランプ大統領の任期が終わる1日前なので、企業はみんな(トランプ大統領の意向を無視して)パリ協定に乗っかってビジネスをする。これはすごいですよ。内部からの崩壊ですよ。

これは日本の自立のよい機会です! 間違いなく。国会からまずその論議をすべきだ! 

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/7/24(月) 青山繁晴、1時間58分頃の解説より

⭐️ 企業はトランプ大統領に協力しないつもりなんだ。民主主義じゃないね。みんなで選挙して選ばれた大統領に、大企業が協力しなければ、国は動かない。(まじぽニュース)

 

みんなの決めたことに協力することが民主主義。協力しなければ物事は動かない。

-青山繁晴

関連記事

no image

エジプトのモスク攻撃の目的:分断を作って既成の国家の乗っ取りをはかる

ニュースタイトル:イスラム教徒に標的拡大か エジプトのモスク攻撃 共同通信によりますと、エジプト北東部シナイ半島で24日、イスラム教のモスク礼拝所が襲われ235人が死亡したテロで、エジプト治安当局は過 …

アベノミクス成功! 日本が世界で最初にこのデフレ経済を打破できるか

0:24 株価が20年間なかったような高値に入った。過去最高値ではない。過去最高値は4万円まではいかなかったけれども、20年間いかなかったレベルにまで達している。株価なんて上がったり下がったりするので …

中国の支配が見えないうちに進むアフリカ

【 ジンバブエ軍司令官がムガベ大統領と面会へ 】 共同通信によりますとアフリカ南部ジンバブエの国軍の司令官らが自宅軟禁の状態に置いたムガベ大統領と19日に面会することになりました。これは国営放送が18 …

史上最悪のロヒンギャ難民キャンプ

[青山繁晴氏の解説、書き起こし] 人権擁護者のはずのアンサン・スーチー女史によって軍隊が出てきて難民になっている。仕事柄 難民キャンプをずいぶん見てきたが、今 国会議員になってしまってなかなか行けない …

北朝鮮 – 電磁パルス攻撃は今すぐ実行可能 → 米国は今週にも一斉攻撃か

[ 青山繁晴参議院議員のご解説、要点 ] – 電磁パルスの攻撃は低い高度から実行可能(上空 500 km くらいで爆発) – 電磁パルスとは熱核爆弾のことで上空で爆発させるだけ …