青山繁晴

トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、米国の企業はパリ協定に従う !?

投稿日:2017年7月28日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)米国がパリ協定から離脱できるのはトランプ大統領の任期が終わる1日前なので、企業はみんな(トランプ大統領の意向を無視して)パリ協定に乗っかってビジネスをする。これはすごいですよ。内部からの崩壊ですよ。

これは日本の自立のよい機会です! 間違いなく。国会からまずその論議をすべきだ! 

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/7/24(月) 青山繁晴、1時間58分頃の解説より

⭐️ 企業はトランプ大統領に協力しないつもりなんだ。民主主義じゃないね。みんなで選挙して選ばれた大統領に、大企業が協力しなければ、国は動かない。(まじぽニュース)

 

みんなの決めたことに協力することが民主主義。協力しなければ物事は動かない。

-青山繁晴

関連記事

北朝鮮の ICBM が米軍に与えた本当の衝撃

衝撃の理由 ➡ 弾頭が灰にならないでそのまま(バラバラにならないで)地上に落ちてきたからだ! 虎ノ門ニュース(青山繁晴氏の解説、書き起こし)によると・・・ 北海道室蘭のNHKカメラに、こんなでかい輝き …

no image

【青山さん激おこ-3】共産党の小池議員にゲキオコ2連発!

青山繁晴さんが国会答弁の後、共産党の小池議員に激しく怒っています(ゲキオコ2連発)!   【青山繁晴】共産党の小池さんがなにをおっしゃっても自由ですが「国益のためじゃなかったら何のためにやっ …

岸田政調会長「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」?

2017年10月16日(月)の虎ノ門ニュースで、岸田政調会長が日曜のNHK討論会で「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」と言ってないようなので、岸田政調会長の言ったことを書き起こしてみました …

「トランプはメチャ、いいやつだった」とマクロン大統領 

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)フランスのマクロン大統領は、トランプ大統領と一番(性格上)合わないタイプであったが、実際に会って会談した後は「トランプってメチャいいやつだった」と(この情報は実際に青山 …

no image

隠蔽された国会答弁「生物兵器の対策:天然痘に関して」

 ≪ 拡散希望 ≫ ・共同通信をはじめ大手報道機関は、国会で答弁された生物兵器対策「天然痘」に関する情報を完全無視! ・国会質疑のあとの虎ノ門ニュースで青山繁晴議員が激おこ! ・上記のベデオは隠蔽され …