青山繁晴

北朝鮮 – 電磁パルス攻撃は今すぐ実行可能 → 米国は今週にも一斉攻撃か

投稿日:2017年9月4日 更新日:

[ 青山繁晴参議院議員のご解説、要点 ]

– 電磁パルスの攻撃は低い高度から実行可能(上空 500 km くらいで爆発)

– 電磁パルスとは熱核爆弾のことで上空で爆発させるだけ。人や街は無傷。

– 電磁パルス兵器の運搬方法は「ミサイル」でも「飛行機」でもできる。

– なので大気圏再突入の技術はなくてもよい → 北朝鮮の今ある技術で実行可能

– もし電磁パルス攻撃を受けるとその都市の復興はムチャクチャ時間かかる

アメリカは電磁パルス攻撃に全く耐えられない → 米国のインターネットを含めすべての産業はいったんお仕舞い

– アメリカ軍の最大のリスクインターネット技術に依存しすぎていることだ

– 北朝鮮が米国を電磁パルスで攻撃した後に北朝鮮の特殊部隊やお腹を空かせた歩兵がハワイやグアムから侵攻して物を奪う事は今すぐにでもありえる。

– 昨日の実験で電磁パルス攻撃を今できると北は明言したので今日戦争があってもおかしくない!

電磁パルス攻撃のことを明言したのは北朝鮮は「宣戦布告」したのと同じである。

これを防ぐには(1)核関連施設(2)指揮命令系統(3)歩兵部隊(電磁パルス攻撃があったあとの歩兵の展開も含め)を全部をたたきつぶさないといけない。部分攻撃はない。一斉攻撃のみ。

北朝鮮が電磁パルス攻撃を実行するためには水爆が完成していなくても今の技術だけで実行可能である。(この最後の文章だけはトラ撮りのあとで言及された。午前9時32分ごろ)

DHC9/4() 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】(午前8時46分頃から青山繁晴参議院議員言及)(リンクは2週間後に切れます)



電磁パルス攻撃は約 500 km の上空で熱核爆弾を爆発させ、地上にある電子機器をすべて使用不能にする。



 

 

 

-青山繁晴
-, ,

関連記事

習近平『日本が今の憲法を維持すれば中国は日本を我がものにできる』中国軍の内部文書より

  尖閣で「軍事行動」習氏明言 内部文書で判明 共同通信によりますと中国の習近平 国家主席が沖縄県の尖閣諸島について、中国の権益を守る軍事行動を推進するよう明言していたことがわかりました。尖 …

共同通信:国民にバレないことをいいことに意図的にニュースを改ざん! 安部首相の善意を悪意へ変更

要約・目次 ニュースタイトル 『 安倍首相 野党質問の時間削減提案へ 』 共同通信によりますと自民党は国会での野党の質問時間を削減し、与党の分を拡大するよう野党側に提案する方向で調整に入りました。自民 …

マティス国防長官「仮にアメリカが攻撃するとしても韓国に被害を出さない」と明言

(青山繁晴氏の解説)2:52 マティス国防長官、彼は本当に戦争に慎重な人です。まともな神経の人。彼の最近の発言では「仮にアメリカが攻撃するとしても韓国に被害を出さない」と、日本はもちろん言うに及ばずと …

岸田政調会長「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」?

2017年10月16日(月)の虎ノ門ニュースで、岸田政調会長が日曜のNHK討論会で「条件が違ったら再来年に増税しないかもしれない」と言ってないようなので、岸田政調会長の言ったことを書き起こしてみました …

民進党の政党交付金150億円をねらう小池都知事

  (青山繁晴氏の解説)2:37 新聞には、例えば、解散まで衆議院だった人が 1500 万円もらったと書いてある。その前に500万円もらってて、一人2000万円もらっている。それを小池さんとかが吸い上 …