青山繁晴

共同通信 悪意に満ちた誤報!『安倍首相イヴァンカ氏基金へ57億円』

投稿日:

 

『安倍首相 イヴァンカ氏基金へ57億円』

ニュースタイトルがすでに誤報! イヴァンカ氏基金などない! 共同通信が勝手につけた。これはイヴァンカ氏基金じゃなくて世界銀行の支援システムで7月のG20の時に各国が分担して負担することも決まっている!

問題の共同通信のニュース(一平ちゃんが読み上げた全文を書き起こしました ↓)


共同通信によりますと、安倍総理大臣はアメリカのトランプ大統領長女イヴァンカ大統領補佐官が設立に関わった新たに事業を起こす女性を支援する基金に5千万ドルを拠出すると表明しました。これは安倍総理が3日海外の女性指導者らを東京に招いて女性に関する政策を議論する国際シンポジウムの関連行事に出席し明らかにしたものです。安倍総理はあいさつで「日本は世界で女性の活躍の旗を高く掲げ、強い指導力を発揮していく決意だ」と強調しました。また日本を訪れていたイヴァンカ大統領補佐官も公演し女性の完全な労働参加は社会を強くし繁栄を確実なものにする」と指摘しました。

青山氏:これは久々のなんちゃってニュース。全く不埒(ふらち)な嘘ニュース。総理がこの会議で明らかにしたって事実は全くなくて7月に日本の外務省も世界の主要国の外交当局も発表してます。だいたいイヴァンカ基金でもなんでもないです。共同通信が責任をもってつけた見出しだが、これ誤報です。イヴァンカ基金じゃない。WAW(World Assembly for Women) 女性のための国際会議を支援する超党派の議連もあって男性議員の参加は少ないが、僕はそこに入ってます。だから内部もよく知ってるが超党派の議連の会長は橋本聖子さん(自民党参議員)、幹事長が小渕優子さんで事務局長が同期の一年生の松川類さんと女性が頑張ってやってるわけですけど、それをサポートすべきと僕は関わっています。この基金はイヴァンカ基金じゃなく世界銀行の中に設けられ、女性が起業したり、中小から零細企業を世の中に役立つ形で経営した時に経営基盤を安定するように世銀のシステムを使って支援していこうというのが7月の(ドイツのG20が開かれた頃)に決まったことで、各国が分担して負担するのもそこで決まってる。今回イヴァンカさんがトランプ大統領の前においでになってイヴァンカさんが背が高い素晴らしい綺麗な方であることもあって逆にただの大統領の娘なのに大統領補佐官なんかしちゃってけしからんって話がものすごく広められているから、そこに57億円も総理が出すっていうのはトランプさんにおべっか使ってるだけだっていうための材料に使われてるけど、実際は世銀に仕組みを作る時にイヴァンカさんもサインを示して大統領補佐官ですから関わってますけど、世界銀行がはっきり公表していることは、資金を集めることや運営にイヴァンカさんは関与しないと発表している!その当時から。

一平ちゃん:全然違う・・・

青山:むちゃくちゃなんです。

一平ちゃん:全然違うニュースじゃないですか。(一平ちゃんが頭を抱える)

青山:まるで総理がイヴァンカさんのポケットにあげたっていう話になってるじゃない。これは総理がよくいう印象操作ってレベルを超えてますよ。これほど悪意に満ちた誤報はない!

 

引用:Youtube – 【DHC】11/6月 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】, 53分45秒からの解説

-青山繁晴
-, , , , , , ,

関連記事

北朝鮮 – 電磁パルス攻撃は今すぐ実行可能 → 米国は今週にも一斉攻撃か

[ 青山繁晴参議院議員のご解説、要点 ] – 電磁パルスの攻撃は低い高度から実行可能(上空 500 km くらいで爆発) – 電磁パルスとは熱核爆弾のことで上空で爆発させるだけ …

安倍内閣をつぶそうという「これだけのエネルギー」がどうして出てきたか?

青山繁治氏の見解:それは、安倍首相の意向で憲法9条を改正(新しい条項を付加)しようとしているからだ! まさしく闇から支えられて、自由民主党の中からも支えられて、どれだけの力が出てくるか! マスメディア …

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾。すると潜水艦は浮上して中国の旗を掲げた。この事件を日本のマスコミは全くねじ曲げて報道。特に「黄海」まで海自が追 …

トランプ大統領は米国の武器を買えと日本に脅してきた!(青山さん、裏取り済み)

要約・目次 ニュースタイトル: 北朝鮮核脅威へ連携対処 日英防衛省が会談 (青山繁晴氏の解説) 0:32 ≪≪ 米国製武器購入を政府は前からある契約だと非公式に言っているが実はそうではない ≫≫ トラ …

立憲民主党の枝野幸男さんは北朝鮮を批判をしたことがない

0:09 新潟の知事だったときの泉田さんのお話で僕はすごく印象に残ったことがある。それは「実は日本に国境がいくつもあるんです」と。「ある意味 東京はアメリカとの国境だ。それから福岡は中国との国境だと。 …