青山繁晴

フランスは北朝鮮を裏から援助しようとしているのがトランプにバレた

投稿日:2017年8月21日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)アメリカの諜報活動によると、中国はもちろん一番大規模に北を支えて来たけども、ちゃっかり商売してるのはフランスだと。で北朝鮮が制裁受けてこうなればなるほど(このときの青山さんのジェスチャーは「追い詰められる」って感じ)お金を高く出してでも、例えばお水が飲めるようにしたいじゃないですか。制裁がなければいろんな選択肢があるけど、制裁になったらこう、こっそり相手してくれるところに手伸ばすから(注:トランプさんがマクロンさんの手をたたいた!というジェスチャーかと思います) これフランスなんです、間違いなく。 (一平ちゃん:確か北朝鮮のレアメタルとか何かに利権を) それだけじゃないです(一平ちゃん:フランスとかにイギリスとかって言いますよね) はい。イギリスも実は大使館置いてるんですけど、イギリスはこういうときに案外そういうことしないんですよ。アメリカと仲良いだけじゃなくてイギリスの国としての考え方。フランスは考え方が全く違うんですね、それはなぜか、元々戦いが弱いから。イギリス軍は強いですから。いつも勝つわけじゃないけど。フランスはナポレオンを例外として全く勝てないところだから。だから核兵器も一生懸命持ってるわけですよ。北朝鮮とよく似てるわけです、そこはね。体質も似てるとこが正直あって従ってマクロンさんのこの手をね(注:トランプさんがマクロンさんの手を払ったという意味で自分の手をたたく青山さん) この手を払ったということなんですよ。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/14(月) 青山繁晴、5817秒からの解説より

-青山繁晴
-, , , , ,

関連記事

no image

GHQの仕組んだ日本の左翼化が今でも深く根ざしている

要約・目次 1:22 ≪≪ 毎日新聞が左(反日本的)になった理由 ≫≫ ・共同通信が存続するために毎日新聞を飲み込んだ。毎日新聞はいま極左と見間違うほどの紙面を書く。まるで社会主義政党の機関誌みたいに …

安倍さん側に有利になることは絶対に報道しない共同通信

  2分7秒 安倍さんに有利になることは絶対に言わない共同通信 5分31秒 一番 有権者の胸に届かない言葉をわざとプロとして選んで記事にしている。これは消費増税は条件次第だと、そうしたらみんな飛びつく …

「リベラル」とは? – マスコミが間違ってこの言葉を使うので本当の意味を解説

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)ニュースに入る前に申し訳ないけど、もう一つどうしても言いにくいのがメディアはその民進党の「左巻き」、はっきり言うと「左翼」の、もう1回言いますね、「左翼」の、これ国際社 …

習近平『日本が今の憲法を維持すれば中国は日本を我がものにできる』中国軍の内部文書より

  尖閣で「軍事行動」習氏明言 内部文書で判明 共同通信によりますと中国の習近平 国家主席が沖縄県の尖閣諸島について、中国の権益を守る軍事行動を推進するよう明言していたことがわかりました。尖 …

【青山繁晴】立憲民主党 枝野氏は革マル派から政治献金を受けていた → 革マル派とは西洋そのもの(共産主義)である

立憲民主党 枝野氏は革マル派から政治献金を受けていた → 革マル派とは西洋そのもの(共産主義)である【青山氏解説】虎ノ門ニュース 1月8日放送 31分2秒から  https://t.co/yBF3FF …