青山繁晴

フランスは北朝鮮を裏から援助しようとしているのがトランプにバレた

投稿日:2017年8月21日 更新日:

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)アメリカの諜報活動によると、中国はもちろん一番大規模に北を支えて来たけども、ちゃっかり商売してるのはフランスだと。で北朝鮮が制裁受けてこうなればなるほど(このときの青山さんのジェスチャーは「追い詰められる」って感じ)お金を高く出してでも、例えばお水が飲めるようにしたいじゃないですか。制裁がなければいろんな選択肢があるけど、制裁になったらこう、こっそり相手してくれるところに手伸ばすから(注:トランプさんがマクロンさんの手をたたいた!というジェスチャーかと思います) これフランスなんです、間違いなく。 (一平ちゃん:確か北朝鮮のレアメタルとか何かに利権を) それだけじゃないです(一平ちゃん:フランスとかにイギリスとかって言いますよね) はい。イギリスも実は大使館置いてるんですけど、イギリスはこういうときに案外そういうことしないんですよ。アメリカと仲良いだけじゃなくてイギリスの国としての考え方。フランスは考え方が全く違うんですね、それはなぜか、元々戦いが弱いから。イギリス軍は強いですから。いつも勝つわけじゃないけど。フランスはナポレオンを例外として全く勝てないところだから。だから核兵器も一生懸命持ってるわけですよ。北朝鮮とよく似てるわけです、そこはね。体質も似てるとこが正直あって従ってマクロンさんのこの手をね(注:トランプさんがマクロンさんの手を払ったという意味で自分の手をたたく青山さん) この手を払ったということなんですよ。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/14(月) 青山繁晴、5817秒からの解説より

-青山繁晴
-, , , , ,

関連記事

東京ミサイル攻撃に対しての備えに関して安部首相が初めて国会で言及

阿倍首相の答弁: 「ミサイル攻撃などの際の暴風からの直接の被害を軽減するため堅牢な建築物や、地下街、地下駅舎などの地下施設への避難は有効と認識しております。」 青山繁晴さんの虎ノ門ニュースの中でのコメ …

「リベラル」とは? – マスコミが間違ってこの言葉を使うので本当の意味を解説

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)ニュースに入る前に申し訳ないけど、もう一つどうしても言いにくいのがメディアはその民進党の「左巻き」、はっきり言うと「左翼」の、もう1回言いますね、「左翼」の、これ国際社 …

憲法改正・青山案 憲法改正が実現する可能性が非常に高くなるすごいアイディアなのでマスコミ完全無視!

青山氏がみんなが思わず賛成してしまう素晴らしい9条の改正案を出しました! その第3項目に「本9条は、自衛権の発動を妨げない(自衛隊ではない)」を加えるだけ! しかしマスコミ完全無視! 産経新聞までもネ …

アベノミクス成功! 日本が世界で最初にこのデフレ経済を打破できるか

0:24 株価が20年間なかったような高値に入った。過去最高値ではない。過去最高値は4万円まではいかなかったけれども、20年間いかなかったレベルにまで達している。株価なんて上がったり下がったりするので …

【青山 繁晴 解説】枝野氏の発言の意味「多くの国民が望む憲法改正であれば立憲民主党として積極的に対応する」→これは「政権がほしい」と言う意味である

【青山 繁晴 解説】枝野氏の発言の意味「多くの国民が望む憲法改正であれば立憲民主党として積極的に対応する」→これは「政権がほしい」と言う意味(『憲法「理解しているのか」枝野氏が首相批判』のニュースの中 …