青山繁晴

エジプトのモスク攻撃の目的:分断を作って既成の国家の乗っ取りをはかる

投稿日:2017年11月27日 更新日:


ニュースタイトル:イスラム教徒に標的拡大か エジプトのモスク攻撃
共同通信によりますと、エジプト北東部シナイ半島で24日、イスラム教のモスク礼拝所が襲われ235人が死亡したテロで、エジプト治安当局は過激派組織の自称イスラム国などがテロの標的をイスラム教徒にも拡大し始めたと見ています。エジプトではシナイ半島を中心に治安当局やキリスト教徒を狙ったテロが主流でした。エジプト治安当局によりますと、自称イスラム国などはイスラム教スンニ派の神秘主義を異端と見ていてこの神秘主義の信徒らを狙った可能性があります。

 

 ( 青山繁晴氏の解説より )

ものすごい死者の数で、記事では235人となってるが300人超えている。どこまで増えるかまだわからない。日本でいえば東本願寺に朝たくさんの門徒がいてそこに軍隊がやってきて軍用の武器でのべつまくなしに全部殺したみたいな感じ。トイレに隠れた人まで追っかけられて殺害したそうです。

異端は異教より憎しと表には出ているが実際はそれを超えてエジプトの中を分断したい。分断を作って既成の国家の乗っ取りを図る最初なんです。だから軍隊組織を生かして、シナイ半島にいる組織が中心だが、軍隊が民衆に襲いかかるということをいきなりやったんで新しい動きとしては非常に問題。

 

引用:【DHC】11/27(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】 1時間56分58秒からの解説by DHCテレビ(DHCテレビによる YouTube での配信は二週間のみです)

-青山繁晴

関連記事

安倍内閣をつぶそうという「これだけのエネルギー」がどうして出てきたか?

青山繁治氏の見解:それは、安倍首相の意向で憲法9条を改正(新しい条項を付加)しようとしているからだ! まさしく闇から支えられて、自由民主党の中からも支えられて、どれだけの力が出てくるか! マスメディア …

【青山繁晴】北朝鮮問題の最悪のケース

青山繁晴氏の解説の要約・目次 0:28 –  トランプ大統領は拉致被害者の家族と会ったあとで「これは重大なヒントだ」と「北朝鮮が拉致被害者を返せば対話のきっかけになる」とおっしゃった。 & …

就職内定率が上がった? 実は人手不足なだけじゃないのか!

要約・目次 0:49 なぜ就職内定率が上がっているのに賃金があがらないのは話が矛盾している! またこの記事は頭がパラダイスですよね。 こういう記事をデスクは通すな! まともなデスクだったら、『おまえこ …

【青山繁晴】立憲民主党 枝野氏は革マル派から政治献金を受けていた → 革マル派とは西洋そのもの(共産主義)である

立憲民主党 枝野氏は革マル派から政治献金を受けていた → 革マル派とは西洋そのもの(共産主義)である【青山氏解説】虎ノ門ニュース 1月8日放送 31分2秒から  https://t.co/yBF3FF …

北朝鮮の新型 ICBM 情報を小野寺防衛大臣が国会で報告! マスコミ無視! 青山議員 激おこ!

要約 質疑:青山繁晴「米軍の臨戦態勢を北朝鮮が知っていると考えられるがこの現状をどう考えるか?」 小野寺五典 防衛大臣 の答弁:  せっかくですので最新の昨日のミサイルの報告をした上でご質問にお答えし …