青山繁晴

エジプトのモスク攻撃の目的:分断を作って既成の国家の乗っ取りをはかる

投稿日:2017年11月27日 更新日:


ニュースタイトル:イスラム教徒に標的拡大か エジプトのモスク攻撃
共同通信によりますと、エジプト北東部シナイ半島で24日、イスラム教のモスク礼拝所が襲われ235人が死亡したテロで、エジプト治安当局は過激派組織の自称イスラム国などがテロの標的をイスラム教徒にも拡大し始めたと見ています。エジプトではシナイ半島を中心に治安当局やキリスト教徒を狙ったテロが主流でした。エジプト治安当局によりますと、自称イスラム国などはイスラム教スンニ派の神秘主義を異端と見ていてこの神秘主義の信徒らを狙った可能性があります。

 

 ( 青山繁晴氏の解説より )

ものすごい死者の数で、記事では235人となってるが300人超えている。どこまで増えるかまだわからない。日本でいえば東本願寺に朝たくさんの門徒がいてそこに軍隊がやってきて軍用の武器でのべつまくなしに全部殺したみたいな感じ。トイレに隠れた人まで追っかけられて殺害したそうです。

異端は異教より憎しと表には出ているが実際はそれを超えてエジプトの中を分断したい。分断を作って既成の国家の乗っ取りを図る最初なんです。だから軍隊組織を生かして、シナイ半島にいる組織が中心だが、軍隊が民衆に襲いかかるということをいきなりやったんで新しい動きとしては非常に問題。

 

引用:【DHC】11/27(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】 1時間56分58秒からの解説by DHCテレビ(DHCテレビによる YouTube での配信は二週間のみです)

-青山繁晴

関連記事

日本の国産戦闘機 F-3(心神)はすでに実験機が飛んでいる

(ビデオは YouTube の3分48秒から始まります。ニュースのタイトルをお聞きになりたい方はビデオの最初からスタートさせて下さい。) 3:48 ≪≪ 国産戦闘機 F-3(心神) ≫≫ 僕が民間人の …

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾

海上自衛隊の護衛艦が中国の潜水艦を追いかけて史上初めて黄海(韓国と中国の間の海)まで追尾。すると潜水艦は浮上して中国の旗を掲げた。この事件を日本のマスコミは全くねじ曲げて報道。特に「黄海」まで海自が追 …

中国の支配が見えないうちに進むアフリカ

【 ジンバブエ軍司令官がムガベ大統領と面会へ 】 共同通信によりますとアフリカ南部ジンバブエの国軍の司令官らが自宅軟禁の状態に置いたムガベ大統領と19日に面会することになりました。これは国営放送が18 …

アベノミクス成功! 日本が世界で最初にこのデフレ経済を打破できるか

0:24 株価が20年間なかったような高値に入った。過去最高値ではない。過去最高値は4万円まではいかなかったけれども、20年間いかなかったレベルにまで達している。株価なんて上がったり下がったりするので …

no image

国が森友学園に1円も払っていないことが明らかになった国会質疑(動画あり)【参議院 予算委員会】2017年11月30日

財務省 太田充 理財局長の答弁「国から森友学園側に実際の支払いは全くございません!」   引用:YouTube 『国は森友学園に1円も払ってなかった!【青山繁晴議員が国会質疑で引き出した秀悦 …