青山繁晴

トランプ大統領は米国の武器を買えと日本に脅してきた!(青山さん、裏取り済み)

投稿日:2017年12月18日 更新日:


要約・目次

ニュースタイトル: 北朝鮮核脅威へ連携対処 日英防衛省が会談

(青山繁晴氏の解説)

0:32 ≪≪ 米国製武器購入を政府は前からある契約だと非公式に言っているが実はそうではない ≫≫

トランプさんが訪日したときの問題発言とは何でしょう? これは「日本にもっとアメリカの武器を買え」と言ったこと。そのあと日本側は公式には何も言ってないけれども、非公式に流した話は「これは前からある契約で新しいものを無理に買わせるわけではない」と説明したけど、そんな説明では済まないよと青山さんは自由民主党の国防議員連盟で発言した。そこで防衛省・自衛隊がなんと答えたかは言えませんが、トランプさんは実際に買えと言っているわけですよ。何でこの話と関係があるかというと、↓

1:47 ≪≪ 日英同盟 – すでに防衛装備品の共同研究に着手している ≫≫

マスコミは安倍政権はアメリカベッタリだと報道をしているが、そ安倍政権はタブーをやっているんです。イギリスと防衛装備品の共同研究に着手している。日英同盟は日米同盟より古い。議員内閣制でロイヤルファミリーがいるという親和性もある。アメリカはイギリスだったらいいわけじゃない。アメリカ製じゃないから。これをガンガンに進めているのが安倍政権でそのほうがアメリカに対しても物が言える。トランプさんはそういうことには大変勘がいいので、ラフな言い方で「アメリカ製の武器を買え」と。

2:50 ≪≪ 米国の FMS は「有償軍事援助」じゃなくて「有償軍事セールス」 ≫≫  

難しい言葉でいうと「有償軍事援助」これはFMS (Foreign Military Salesと言う。セールスの S。アメリカが作ったすごいハイテクの武器だけど、韓国は信用してないから売らないけど、日本は信用しているから売ってあげるよっというわけです。莫大なお金を出して買うわけです。例えば F-35A のような戦闘機とかね。これを「有償軍事援助」とか訳したりするわけですよ。これは援助じゃないって、「セールス」でやれって僕は言っているわけですよ。実はセールスなんだから。今まではこれを援助とかいって、ムニャムニャにして日本国民の怒りを買わないようにしてたわけですよ。

3:48 ≪≪ 国産戦闘機 F-3(心神) ≫≫

僕が民間人の時代に F3 という国産戦闘機を作れと言っているのは前はタブーだったわけ。タブーであるってことは体を張るしかないと思ったから、F2とF15に僕を乗せて正規訓練に参加させて下さいと。そこまでやって国産戦闘機を考えているんですと言ったら、それはアメリカ軍と基本的には命をかけている自衛官は同じだから実際にそうやったら多少 話を聞いてくれるようになった。僕の影響力は全然ないけれども一応 F3 (ファイター3;心神)という試験機から始まってまだ壁は厚いんだけど、実験機が飛んでるんですよ 日本の国産戦闘爆撃機が。それも安倍政権がやっている。そしてイギリスと手を組んでいる訳ですよ。

4:43 ≪≪ トランプ大統領は米国の武器を買えと「脅してきた!」(青山さん、裏取り済み) ≫≫

トランプさんは有償軍事援助とか言っていたやつを表(おもて)に出して「だから買えって言ってんだよ」っと、だから脅し」でしょっと。それで僕のルートでアメリカに聞いたら「そうです」って言っているわけです。合衆国が前からゴチャゴチャ言ってたのは、『こっちは「セールス」って言ってんだよ。それを日本がセールスと言わずに援助と言っているから話がおかしくなる』 

青山:『そんなことはない日米の水面下の話し合いでもこうなっているじゃないか』と言うと、

米国:『それはそうだけど日本側のご要望にお応えしてアメリカは言っているんだ。我々は誤魔化すつもりはない』

と言っている。これはトランプさんの良きところなんです。乱暴に見えて「 honest speaking  」本当の事を正直に言っている。

5:33 ≪≪ 行動が大胆小野寺防衛大臣 ≫≫

 だから関係ないニュースに見えてものすごく関係があって、小野寺さんはロンドンに行ってもろに向こうの国防大臣と話をしているわけですよ。小野寺防衛大臣って慎重に見えて大胆なことを(いい意味で)おやりになっていると思いますよ。長い長い友達なんですけれども、友達って事を別にして。友達だからこそよく言い合いになりますけれども。

 

引用:【青山繁晴】安倍政権がこっそり進める日英同盟 すでにイギリスと防衛装備品の共同研究に着手していた, by 真実の情報まとめ、4分43秒から

 

引用元:【DHC】12/18(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】42分47秒からの解説、by DHCテレビ

_________________________

[補足] 共同通信が発信したこのニュースは「スプートニク日本」でも取り上げられていた:

スプートニク日本 20171215 10:24

日英、北朝鮮核脅威へ連携対処 ロンドンで防衛相会談

小野寺五典防衛相は14日午後(日本時間15日未明)、英国のウィリアムソン国防相とロンドンで会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発は重大な脅威であり、断じて容認できないとして、国際社会が連携して対処する重要性で一致した。会談後、小野寺氏が記者団に明らかにした。

会談で小野寺氏は、安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」に基づく日本政府の取り組みに対し英国の協力を呼び掛け、ウィリアムソン氏は賛意を示した。

両氏は、日英が初策定した自衛隊と英軍の行動計画の着実な実行に向け努力するとの認識を共有し、共同訓練を拡充する方針も確認した。

(c)KYODONEWS

_________________________

-青山繁晴
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

安倍内閣をつぶそうという「これだけのエネルギー」がどうして出てきたか?

青山繁治氏の見解:それは、安倍首相の意向で憲法9条を改正(新しい条項を付加)しようとしているからだ! まさしく闇から支えられて、自由民主党の中からも支えられて、どれだけの力が出てくるか! マスメディア …

習近平『日本が今の憲法を維持すれば中国は日本を我がものにできる』中国軍の内部文書より

  尖閣で「軍事行動」習氏明言 内部文書で判明 共同通信によりますと中国の習近平 国家主席が沖縄県の尖閣諸島について、中国の権益を守る軍事行動を推進するよう明言していたことがわかりました。尖 …

トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、米国の企業はパリ協定に従う !?

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)米国がパリ協定から離脱できるのはトランプ大統領の任期が終わる1日前なので、企業はみんな(トランプ大統領の意向を無視して)パリ協定に乗っかってビジネスをする。これはすごい …

一平ちゃん、共同通信の無礼な記事をニュース読み上げ中に正す! 青山さんが気づき一平ちゃんにお褒めのお言葉 👏

一平ちゃん、共同通信の無礼な記事をニュース読み上げ中に正す! 青山さんが気づき一平ちゃんにお褒めのお言葉 😀 👏 pic.twitter.com/MS2iNISSoC …

no image

隠蔽された国会答弁「生物兵器の対策:天然痘に関して」

 ≪ 拡散希望 ≫ ・共同通信をはじめ大手報道機関は、国会で答弁された生物兵器対策「天然痘」に関する情報を完全無視! ・国会質疑のあとの虎ノ門ニュースで青山繁晴議員が激おこ! ・上記のベデオは隠蔽され …