青山繁晴

【青山繁晴】北朝鮮問題の最悪のケース

投稿日:2017年11月16日 更新日:


青山繁晴氏の解説の要約・目次

0:28

  トランプ大統領は拉致被害者の家族と会ったあとで「これは重大なヒントだ」と「北朝鮮が拉致被害者を返せば対話のきっかけになる」とおっしゃった。

– これは北朝鮮にとっては2002年の再来ができるじゃないですか。

– 2002年9月17日、小泉総理は本当は頑張ったんじゃなくて、本当は拉致被害者をさっさと処理してしまって「自由民主党の中の既得権益グループに権益を与えたいというのが小泉総理の正体ですよ。今、カッコイイようなことをいっているけれども。

– このことをはっきりさせないで、引退なんかしてはいけない。

1:01

あの時、小泉さんは北朝鮮と手を組んで、自分たちが都合のいいと勝手に思った曽我ひとみさんをはじめ5人だけ選んで、犯人が選んで、それもしばらくの間日本に滞在させてまた北朝鮮に返すという密約を小泉総理と結んでましたよね

– それと似たようなこと(トランプ大統領と北朝鮮で)やりかねませんよ。

1:20

– また拉致被害者の中で都合のいい人だけ選んで、何人か返すと。そしてそのきっかけで米朝が裏合意して、北朝鮮には日本を攻撃する核だけは認める。アメリカに届く核は捨てる。それで合意してしまうという最悪のケースを考えなくてはいけないから、そんな喜んでいる場合じゃなくて・・・

1:41

– ご家族と被害者の自助努力はあくまで尊くて、その方々はトランプさんが怒ってくれてよかったで、それですべて万全ですけど、私たちの側は、主権者・有権者はそんなおかしな交渉にならないように、小泉訪朝の失敗を繰り返さないように、安倍総理をはじめ決意を固めなくてはいけない!

 

引用:YouTube 『【青山繁晴】北朝鮮問題の最悪のケース』by 真実の情報まとめ

引用元:YouTube『【DHC】10/30(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】』1時間34分58秒からの解説、by DHCテレビ(DHCテレビによる YouTube での配信は二週間のみです)

 

-青山繁晴
-, , , , , , , , , , , , ,

関連記事

青山繁晴氏が森友・加計問題を徹底的に論破! マスコミ完全無視!

【青山繁晴】安倍首相と安倍昭恵夫人は全くのえん罪だった!  財務省が森友学園の理事長に開校が迫っているとかゴミが出てきたなどと言ってどんどん追い詰められたことを財務省の理財局長が認めた → これも報道 …

トランプ大統領は米国の武器を買えと日本に脅してきた!(青山さん、裏取り済み)

要約・目次 ニュースタイトル: 北朝鮮核脅威へ連携対処 日英防衛省が会談 (青山繁晴氏の解説) 0:32 ≪≪ 米国製武器購入を政府は前からある契約だと非公式に言っているが実はそうではない ≫≫ トラ …

アベノミクス成功! 日本が世界で最初にこのデフレ経済を打破できるか

0:24 株価が20年間なかったような高値に入った。過去最高値ではない。過去最高値は4万円まではいかなかったけれども、20年間いかなかったレベルにまで達している。株価なんて上がったり下がったりするので …

スェーデンと比べてみても日本の社会保障は水準が高い!

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)世界の水準から見たらこれほどの社会保障を維持しているところはない。こんなに人口が多くてね。スェーデンが800万人、デンマークは500万人しか人がいませんから。それと1億 …

no image

定年で職場を辞めなければいけないのは「人権無視」?

定年で職場を辞めなければいけないのは実は「究極の人権無視!」/ 女性(青山千春博士)はいつも職場から排除される圧力と戦っている pic.twitter.com/NkUEi4VogV — 真実の情報まと …