藤井厳喜

トランプ大統領の支持率ぜんぜん落ちてません

投稿日:2017年8月4日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)支持率ぜんぜん落ちてません。最近ですね、トランプ政権になってから、日本でいう衆議院の補欠選挙みたいの4つあったわけ。欠員ができたところで下院の選挙が4つあったわけ、共和党4戦4勝です。全勝ですよ! 言っとかなきゃいけないのはもともと共和党員がいた所なんです。だけども1つでも逆に民主党がひっくり返したか?(結果は)1つもひっくり返せない。全部、トランプ共和党支持した人たちが勝っている。だから底辺のトランプ支持はぜんぜん衰えてないと僕は見てます。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、47分頃の解説より

Free-Photos / Pixabay

-藤井厳喜
-, ,

関連記事

とりあえずトマホークを1000発装備すれば、北朝鮮に対する核の抑止力になる!

(井上さんがミサイルの迎撃強化の重要性をうったえた後で)藤井:ミサイル・ディフェンスは大事なの。(でも)ものすごいお金がかかるの。100発100中じゃないの。だからやっぱり相手の国をやっつける報復力。 …

台湾特集 (4/5) -蔡英文(さいえいぶん)が8年やれば台湾は独立できる!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし):非常に地味ですけどね、蔡英文(さいえいぶん)さんは基本的には李登輝さんのお弟子さんであるし、僕は非常にしっかりした人だと思います。一回選挙で落ちた後ね、ものすごいまた …

台湾特集 (5/5) -台湾の独立性の維持は日本の安全保障上重要である

台湾は国際法上は独立宣言をする相手は「日本」である (井上和彦氏の解説、書き起こし):ある意味ではね、国際法上は独立宣言をする相手というのは日本国なんじゃないですか? 藤井:そうなんですね。世界に宣言 …

尖閣の防衛の仕方

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)20年前に石原慎太郎 元東京都知事が「国の灯台を(尖閣に)ちゃんと作れよ」と、それから石垣市議会の仲間均(なかまひとし)なんて僕の友人だけど、ずっと尖閣のパイオニアだけ …

政治家が謝るとき遺憾と言うが「遺憾」という言葉に謝罪の意味はない

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)よく政治家が遺憾という言葉を使うんですね。「遺憾はイカン!」というのが私の意見で、遺憾という言葉を広辞苑でひくと、岩波書店で嫌いなんですけれども、いちおう日本で権威ある …