藤井厳喜

トランプ大統領の支持率ぜんぜん落ちてません

投稿日:2017年8月4日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)支持率ぜんぜん落ちてません。最近ですね、トランプ政権になってから、日本でいう衆議院の補欠選挙みたいの4つあったわけ。欠員ができたところで下院の選挙が4つあったわけ、共和党4戦4勝です。全勝ですよ! 言っとかなきゃいけないのはもともと共和党員がいた所なんです。だけども1つでも逆に民主党がひっくり返したか?(結果は)1つもひっくり返せない。全部、トランプ共和党支持した人たちが勝っている。だから底辺のトランプ支持はぜんぜん衰えてないと僕は見てます。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、47分頃の解説より

Free-Photos / Pixabay

-藤井厳喜
-, ,

関連記事

習近平が人民解放軍を「中国」の軍隊ではなく「党」の軍隊としておきたい理由

ニュース見出し『習近平氏「党の軍隊」強調 絶対的指導で忠誠迫る』  「共同通信」によりますと、中国人民解放軍の創設90年を記念する(8月)1日の式典での演説で、習近平国家主席は軍に対する党の絶対的指導 …

ホワイトハウスの長官レベルが決まりようやくトランプ政権始動か!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)いままでの共和党政権みたいに落ち着いてね、試されてて、経済政策はこの人というようにパッパとやるわけにはいかない。そこのところが若干ヒッチャカメチャカになっているんですけ …

尖閣の防衛の仕方

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)20年前に石原慎太郎 元東京都知事が「国の灯台を(尖閣に)ちゃんと作れよ」と、それから石垣市議会の仲間均(なかまひとし)なんて僕の友人だけど、ずっと尖閣のパイオニアだけ …

とりあえずトマホークを1000発装備すれば、北朝鮮に対する核の抑止力になる!

(井上さんがミサイルの迎撃強化の重要性をうったえた後で)藤井:ミサイル・ディフェンスは大事なの。(でも)ものすごいお金がかかるの。100発100中じゃないの。だからやっぱり相手の国をやっつける報復力。 …

ベネゼエラの政府は崩壊寸前!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)マドゥーロさんとう人が大統領なんですけれども、チャペスさんという、もうガンで亡くなりました、大変な反米の社会主義者である。(一平ちゃん:「国連でブッシュさんを名指して悪 …