藤井厳喜

トランプ大統領の支持率ぜんぜん落ちてません

投稿日:2017年8月4日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)支持率ぜんぜん落ちてません。最近ですね、トランプ政権になってから、日本でいう衆議院の補欠選挙みたいの4つあったわけ。欠員ができたところで下院の選挙が4つあったわけ、共和党4戦4勝です。全勝ですよ! 言っとかなきゃいけないのはもともと共和党員がいた所なんです。だけども1つでも逆に民主党がひっくり返したか?(結果は)1つもひっくり返せない。全部、トランプ共和党支持した人たちが勝っている。だから底辺のトランプ支持はぜんぜん衰えてないと僕は見てます。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、47分頃の解説より

Free-Photos / Pixabay

-藤井厳喜
-, ,

関連記事

政治家が謝るとき遺憾と言うが「遺憾」という言葉に謝罪の意味はない

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)よく政治家が遺憾という言葉を使うんですね。「遺憾はイカン!」というのが私の意見で、遺憾という言葉を広辞苑でひくと、岩波書店で嫌いなんですけれども、いちおう日本で権威ある …

台湾特集 (2/5) – トランプ政権のいうワンチャイナとは、台湾は含まれていない

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)だけでも、トランプさんは大統領になる前から、台湾の独立を擁護するという主張をはっきりしてて、それでもって彼はワンチャイナ・ポリシーは中国共産党のワンチャイナ・ポリシーは …

リチャード・アミテージは反トランプ

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)トランプ(大統領)は ワシントン D.C.のアウトサイダー(= 部外者)なわけ。共和党も従来の人脈が使えない。ということで国会議員も、共和党でさえ半分くらいはアンチ・ト …

【藤井厳喜】国家の目標は「国民の安全を確保すること」「国民が豊かに暮らすこと」「それを支える経済を作ること」を国家が責任をもつこと。民主政治や立憲主義というのは国家の目標じゃなくて二次的目標。

ニュースタイトル: 立憲民主「最高の価値」と宣言 党綱領改定 共同通信によりますと立憲民主党の党綱領改定案が3日わかりました。党名の拠り所の立憲主義と民主主義を最高の価値として守るとして宣言、草の根か …

台湾特集 (4/5) -蔡英文(さいえいぶん)が8年やれば台湾は独立できる!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし):非常に地味ですけどね、蔡英文(さいえいぶん)さんは基本的には李登輝さんのお弟子さんであるし、僕は非常にしっかりした人だと思います。一回選挙で落ちた後ね、ものすごいまた …