藤井厳喜

トランプ大統領は炭鉱地帯の人たちからたいへん感謝されている!

投稿日:2017年8月3日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)それにもかかわらずスタートしてから6ヵ月たちますけれども、大変な業績を上げてますよ。トランプ政権は。その点では、(米国)国内は景気がいい! 失業率はどんどん下がっているし、株価がどんどん上がっているでしょう。パリ協定は離脱するしね。それでもって国内では炭鉱がどんどん復活しているんですよ。炭鉱地帯って日本もそうだったかもしれないけど、一番景気の悪い取り残された、しかも白人の本当のプアーホワイト (poor white) がいっぱい住んでいるような所、そこが景気よくなったらものすごいねー、感謝されているわけです、トランプさんは。そういったことは(メディアは)伝えないでしょ!

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、47分頃の解説より

tarheel668 / Pixabay



 

-藤井厳喜
-

関連記事

ロシア疑惑で初提訴? 実はウクライナが選挙前に頼んできた事件だった!ロシアとは関係なし!

ニュースタイトル:米大統領選のロシア疑惑で初提訴 元選対本部長 共同通信によりますとロシア政府による昨年のアメリカ大統領選挙干渉疑惑いわゆるロシアゲートを操作するモラー特別検察官は先月30日、トランプ …

新ロシア疑惑: (2) クリントン財団はロシアから1億4500万ドルの献金を受け取っていた! モラー特別検察官はその当時 FBI 長官としてヒラリーに協力した!

  (ビデオは YouTube の4分41秒から始まります。ニュースのタイトルをお聞きになりたい方はビデオの最初からスタートさせて下さい。)  クリントン夫妻が関係する本当のロシアゲート問題(1)~( …

政治家が謝るとき遺憾と言うが「遺憾」という言葉に謝罪の意味はない

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)よく政治家が遺憾という言葉を使うんですね。「遺憾はイカン!」というのが私の意見で、遺憾という言葉を広辞苑でひくと、岩波書店で嫌いなんですけれども、いちおう日本で権威ある …

台湾特集 (3/5) – 中国は鄧小平時代に台湾を認めたことを忘れている

(井上和彦氏の解説、書き起こし):アメリカがずっと忘れていたことの1つに、いま藤井さんのほうからでた台湾関係法というのはね、やっぱりアメリカも日本と同じように中華人民共和国と国交を結んで、台湾、当時の …

リチャード・アミテージは反トランプ

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)トランプ(大統領)は ワシントン D.C.のアウトサイダー(= 部外者)なわけ。共和党も従来の人脈が使えない。ということで国会議員も、共和党でさえ半分くらいはアンチ・ト …