藤井厳喜

リチャード・アミテージは反トランプ

投稿日:2017年8月2日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)トランプ(大統領)は ワシントン D.C.のアウトサイダー(= 部外者)なわけ。共和党も従来の人脈が使えない。ということで国会議員も、共和党でさえ半分くらいはアンチ・トランプです、腹の中は。ですからそういった、今までの共和党の外交政策でも安全保障政策でも人材は非常に豊富。例えば僕も存じ上げているリチャード・アミテージさんは、選挙戦の最中に、トランプみたいな者が入ってきたら、伝統的な共和党の安全保障政策がダメになっちゃうからと言って、アンチ・トランプだとはっきり言っちゃった! だからそういった共和党の元来の外交保証安全政策の専門家が使えなくなっちゃったっというんですよ。そうするとどっかからか連れてこなくちゃいけない。いいと思って入れた人がダメだったねということ。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、44分頃の解説より

-藤井厳喜
-,

関連記事

日本は核武装すべきである(トランプ政権に近いアメリカ保守運動を総括している団体, ACUの意見)

「日本は核武装すべきである」とトランプ政権に近いアメリカ保守運動を総括している団体が述べた。 これはこれから米国は軍事力をアジアから徐々に引いていくので、日本は独自に抑止力をもって下さいというメッセー …

政治家が謝るとき遺憾と言うが「遺憾」という言葉に謝罪の意味はない

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)よく政治家が遺憾という言葉を使うんですね。「遺憾はイカン!」というのが私の意見で、遺憾という言葉を広辞苑でひくと、岩波書店で嫌いなんですけれども、いちおう日本で権威ある …

ベネゼエラの政府は崩壊寸前!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)マドゥーロさんとう人が大統領なんですけれども、チャペスさんという、もうガンで亡くなりました、大変な反米の社会主義者である。(一平ちゃん:「国連でブッシュさんを名指して悪 …

台湾特集 (5/5) -台湾の独立性の維持は日本の安全保障上重要である

台湾は国際法上は独立宣言をする相手は「日本」である (井上和彦氏の解説、書き起こし):ある意味ではね、国際法上は独立宣言をする相手というのは日本国なんじゃないですか? 藤井:そうなんですね。世界に宣言 …

とりあえずトマホークを1000発装備すれば、北朝鮮に対する核の抑止力になる!

(井上さんがミサイルの迎撃強化の重要性をうったえた後で)藤井:ミサイル・ディフェンスは大事なの。(でも)ものすごいお金がかかるの。100発100中じゃないの。だからやっぱり相手の国をやっつける報復力。 …