藤井厳喜

リチャード・アミテージは反トランプ

投稿日:2017年8月2日 更新日:

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)トランプ(大統領)は ワシントン D.C.のアウトサイダー(= 部外者)なわけ。共和党も従来の人脈が使えない。ということで国会議員も、共和党でさえ半分くらいはアンチ・トランプです、腹の中は。ですからそういった、今までの共和党の外交政策でも安全保障政策でも人材は非常に豊富。例えば僕も存じ上げているリチャード・アミテージさんは、選挙戦の最中に、トランプみたいな者が入ってきたら、伝統的な共和党の安全保障政策がダメになっちゃうからと言って、アンチ・トランプだとはっきり言っちゃった! だからそういった共和党の元来の外交保証安全政策の専門家が使えなくなっちゃったっというんですよ。そうするとどっかからか連れてこなくちゃいけない。いいと思って入れた人がダメだったねということ。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/2(水) 藤井厳喜、44分頃の解説より

-藤井厳喜
-,

関連記事

尖閣の防衛の仕方

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)20年前に石原慎太郎 元東京都知事が「国の灯台を(尖閣に)ちゃんと作れよ」と、それから石垣市議会の仲間均(なかまひとし)なんて僕の友人だけど、ずっと尖閣のパイオニアだけ …

とりあえずトマホークを1000発装備すれば、北朝鮮に対する核の抑止力になる!

(井上さんがミサイルの迎撃強化の重要性をうったえた後で)藤井:ミサイル・ディフェンスは大事なの。(でも)ものすごいお金がかかるの。100発100中じゃないの。だからやっぱり相手の国をやっつける報復力。 …

ホワイトハウスの長官レベルが決まりようやくトランプ政権始動か!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)いままでの共和党政権みたいに落ち着いてね、試されてて、経済政策はこの人というようにパッパとやるわけにはいかない。そこのところが若干ヒッチャカメチャカになっているんですけ …

ロシア疑惑で初提訴? 実はウクライナが選挙前に頼んできた事件だった!ロシアとは関係なし!

ニュースタイトル:米大統領選のロシア疑惑で初提訴 元選対本部長 共同通信によりますとロシア政府による昨年のアメリカ大統領選挙干渉疑惑いわゆるロシアゲートを操作するモラー特別検察官は先月30日、トランプ …

トランプ大統領は炭鉱地帯の人たちからたいへん感謝されている!

(藤井厳喜氏の解説、書き起こし)それにもかかわらずスタートしてから6ヵ月たちますけれども、大変な業績を上げてますよ。トランプ政権は。その点では、(米国)国内は景気がいい! 失業率はどんどん下がっている …