百田尚樹

中国はなぜ慰安婦像をアメリカや香港に設置したがるのか

投稿日:2017年9月8日 更新日:

百田尚樹氏の解説、書き起こしアメリカとか世界の国にですね、慰安婦像を建てる動きがあります。特にアメリカね。でこのアメリカで慰安婦像を建てるのはバックに抗日連合会があります。これは中国の団体です。中国の団体が資金を出してアメリカ在米朝鮮人を動かしてアメリカ中にそういう慰安婦像を建ててます。これが実態です。

     これは、今、中国は日本と歴史戦を展開しています。なぜ中国がこんなことやってるかと言いますとですね、中国はこのことによって韓国とは全く違う意図をもってます。中国はいずれ日本を占領したいし100年後あるいは50年後に日本を中国自治区にしたい。尖閣を取りたい、あるいは琉球を取りたい、あるいは日本全土を取りたいという大きな野望をもってます。この野望のために、中国ってのは非常に気の長い国ですから、50年先100年先を考えてます。その野望で一番厄介なのが「アメリカ」なんですよ。日米同盟、日米の防衛強化があればあるほどなかなか中国は日本を手を出しにくい。そのためにも日米同盟に亀裂を入れる、日本とアメリカを仲違いさせるというかね、アメリカが日本に対して引いてしまう。この時が中国の大チャンスです。ですからね今回中国は歴史戦を展開してる、そしてアメリカの中で慰安婦像を与えて、日本の名誉と日本という国はとんでもない国だということをね、アメリカの国民に広く知らしめているのは、これは日米同盟のいわゆる亀裂を目的としているわけですよ。ですから韓国は単に金が欲しいだけ、あるいは日本が憎いだけでやってますけど、中国というのは全く違います。今回だからこの香港に出たいうのは完全にいわゆる中国が後ろにバックについてるということが明らかになりましたね。私はこういう考えです。

[引用] DHC9/5(百田尚樹・潮匡人・居島一平【虎ノ門ニュース】1時間57~59分頃の解説より

タイトルの質問の答え(要約)
問い:中国はなぜ慰安婦像をアメリカや香港に設置したがるのか
答え:中国は50〜100年後に日本を占領する戦略を立てているので、日本が世界から嫌われ者になって孤立することを狙っている。アメリカに慰安婦像を設置するのは日米同盟の亀裂を目的としている。

ニセの慰安婦像

ニセの慰安婦像

-百田尚樹

関連記事

【百田尚樹】対島が韓国人だらけになっている

百田尚樹氏の解説: – 一週間前の産経新聞だけど、対島の土地がすさまじい勢いで韓国に買われている! – 対島の人口は3万人だが、実際には住民票だけあって実際にはもっと少ないとい …

世界ではテレビ電波をオークションして割り当てるのが当たり前

(百田尚樹氏と高橋洋一氏による解説、書き起こし) 百田:本来ね、電波法があるのがおかしい。いや本来は表現の自由やから何やってもいいんですよ。ところがね日本はそれやったら困るのは、東京キー局なんかね5つ …

沖縄タイムスの正体がばれた!

沖縄タイムスの正体がばれた! 朝まで生テレビ(元旦スペシャル)でウーマン村本氏が「尖閣諸島が中国に侵略されたら白旗を揚げて投降すればいい。尖閣はとられてもかまわない。沖縄も差し上げたらいい。だって沖縄 …

【百田尚樹】これは報道機関じゃない! → 毎日新聞&朝日新聞「安倍たたきがうちの社是です」

【 森友加計 毎日「首相首相がすべきは自身で調査すること」】 毎日新聞は17日の朝刊のコラム記事「記者の目」でいわゆる加計森友問題について首相がすべきなのは自身の関与がなかったとしても周辺に忖度がなか …

民進・希望の党の議員「安保法案反対 !」→解散後「安保法案賛成 !」(笑)

(百田尚樹氏の解説、40秒頃から) 彼らは(民進党)2週間前まで安保法案を廃案に追い込めと「絶対反対」と言っていた。 それが議員になりたいから(希望の党に移って)「安保法案賛成」ってこれ、アホでしょ! …