百田尚樹 高橋洋一

前川が実行犯で天下りあっせんをしていた。懲戒免職で退職金なしのケースだった。それをもみ消したいがためにウソのメモ情報を流した。(高橋洋一氏)

投稿日:2017年9月15日 更新日:

(高橋洋一氏と百田尚樹氏による解説、書き起こし)

高橋:私は公務員やってて天下り法を作った人なの。それでね天下り法に本格的に引っかかったのは3回目なんだけど、私あの事件をすごく追ってたわけね。それで最初のときに家計の話のかの字もなかったんだけど、今年の1月くらいで、実はね、天下りあっせんってすごいイケナイ法律違反してるの。それでちょっと聞いたんだけど、もともと法律作った人だから、政府のほうからも法律がなにかって(法律の内容を)聞いてくることがあるから結構わかっちゃうんだけどね、その時にこの前川氏のやった話 完璧にアウト。完全にアウトで、だからその時 家計のかの字もなかったですよ。私はこれ完全にアウトです。それはね今なんとなく引責辞任になってるでしょ、あれはね彼 嘘ついてるよ。それでね一番最初に彼実行犯だもん。彼が実行して天下りあっせんしてたんだ、もう完全にアウトでこれはねちょっと看過 [かんか = 見のがすこと ] ができないと私はもう思いました。それでその話が出てる時に最後どうなったかって言うと、この前川ってね自分の保身のためにね部下の処分て話になっちゃったら「これ嘘です」と、それでね処分きちんとしたほうがいいですよって言ってるんだよ。でもここはね官邸の中の官僚も温情があったわけ。それでね要するに3月までやらしちゃった。

百田:で退職金あげてね

高橋:だからあれ私は判断ミスだ(と思う)。私が法律作った時の感覚から言うとあれは懲戒免職。懲戒免職で退職金無しのケースです。それなのにこれはね官邸も甘いけど、だからね官房長官なんかにね「甘いっすねー」って言ったらやっぱり彼も「うーーん」って言ってたよね。あそこで温情やったんだけどそれを全く、(百田:裏返しだったよね) それでね恩を仇で返した。本当にそうでね、あの人 嘘つきだよ。それでね実はね天下りあっせんがあった時に口裏合わせしててこれもイケナイ行為なんだけど、それもやってるよ。これは文科省の中の調査報告書見ればわかる、彼が実行犯。それなのに今なんとなく引責辞任みたいになってるでしょ、あれ違うよ。それでね彼はそういうのもみ消したいために実は嘘の情報流してる。あのね前川氏の流したメモっていうのは私が見てもすぐ嘘ってすぐわかるの。だからそれ用にぜーんぶマスコミの人がずーっと正しいと思い込んで報道してるだけじゃない。

百田:いやマスコミはまたずるいんで要するにこれは安倍叩きに利用できると思ったら、それを逆に利用して英雄のように持ち上げるからね、前川をね。

高橋:あれはね天下りあっせんした時にはマスコミなんで叩いたかっていうとひどい人だからね、それを逆手にとってやってそれで嘘をずーっと言い続けた。リークしたのがね、ほぼ前川氏だと思いますよ。それが実は国会質問の時に私いろんな国会議員の人に「あれリークしたのあなたですか」って全部質問させてるんだけど全部 口ごもった。(百田さんと一平ちゃんそろって:はぁーー) 外形的には誰がリークしたかぐらい分かりますよ。誰とは言わないけどね。でもそれに乗っちゃって普通は裏とんなきゃいけないでしょ。で私が見ても誤りがずいぶんあったから、あれ信ぴょう性がないっていうのをでもフェイクニュースをズーっと4ヵ月くらい垂れ流したんじゃないの。マスコミは。

百田:いやーとにかく家計に関しては後でいろいろ情報が出てきましたけど、一切 安倍政権 関わってないですからね。

高橋:関わってない。

[引用] 【DHC】9/12(火)百田尚樹・高橋洋一【虎ノ門ニュース】 1時間45分10秒からの解説より(リンクは2週間後に切れます)

 

-百田尚樹, 高橋洋一
-, ,

関連記事

【百田尚樹】これは報道機関じゃない! → 毎日新聞&朝日新聞「安倍たたきがうちの社是です」

【 森友加計 毎日「首相首相がすべきは自身で調査すること」】 毎日新聞は17日の朝刊のコラム記事「記者の目」でいわゆる加計森友問題について首相がすべきなのは自身の関与がなかったとしても周辺に忖度がなか …

「悪魔の証明」を安倍たたきに使うマスコミと野党。これは「スターリン」や「ナチスドイツ」と同じやり方!

(百田尚樹氏の解説、書き起こし)家計問題は疑惑をこしらえただけで結局 安倍政権は何の落ち度もなかったですよね、ほとんどね。ほとんどというかなかったと言えますね。ところがメディア、新聞もテレビも含めて特 …

世界ではテレビ電波をオークションして割り当てるのが当たり前

(百田尚樹氏と高橋洋一氏による解説、書き起こし) 百田:本来ね、電波法があるのがおかしい。いや本来は表現の自由やから何やってもいいんですよ。ところがね日本はそれやったら困るのは、東京キー局なんかね5つ …

笑える天声人語(選挙の直後2日連続で笑えた)

天声人語 『 首相演説の去った秋の田 』  2017年10月23日 * [ ]: 括弧内は百田尚樹氏による解釈 福島市佐原(さばら)地区は山形との県境、吾妻(あづま)連峰のふもとにある。見渡す限り、田 …

【高橋洋一】地上波の電波オークションをしてないのは日本だけ!

「菅官房長官 電波オークション導入に前向き」 産経新聞によりますと菅義偉官房長官は先月28日の記者会見で、政府の規制改革推進会議が安倍内閣の成長戦略の一つとして議論している電波オークション導入について …