上念司

郵政が民営化した理由(アメリカの支持で民営化したとは言えない)

投稿日:2017年8月18日 更新日:

(上念司氏の解説、書き起こし) 郵政民営化はやらざるを得ないんですよ。なんでかっていうと郵政省がやってたっていうのは普通の民間銀行より高い金利で扱って、それを「財政投融資」っていう国の事業で運営してたんですけど、国の事業がそんなに高利回りで返せないんですよ。なのでどっかのタイミングで金利を民間よりも、ものすごい下げて、でも国債しか買わない。そういう銀行になるか、もしくは本当のただの民間銀行になるかどっちか選ぶしかなかったんです。郵政自体は、だから、あのままでは実は営業は続けられなかったので、だからなかなかそこはアメリカの圧力だけっていうのは厳しいかなと思うんですけどね。(ミキティ:なかったわけじゃないんでしょ?) まあ一応だから年次改革要望書とか色々いうんですけど、つっても僕はあんまりそれはどうかなと思います。まあ元々日本の事情でやらざるを得なかったところがあるので、そっちがメインかなと思います。

[引用] 虎ノ門ニュース【DHC】2017/8/4(水) 上念司、45分44秒からの解説より


 

-上念司
-, ,

関連記事

八木アンテナの呪い:フラッシュメモリーの良さが分からなかった東芝幹部

(上念司氏の解説、書き起こし)(2017/9/15 午前8時48分~52分) サムスンがフラッシュメモリ、今世界最大でしょう。でもフラッシュメモリ発明したの誰だか知ってます?(ミキティ:いいえ)  な …

なぜアメリカは金融引き締めをしているのに株価が上がるのか

(上念司氏の解説、書き起こし)日本があんまり株が調子はよくないのになぜアメリカが調子いいのかということですよね。なおかつだってアメリカ利上げしてるでしょ。利上げして金融引き締めやってて、なおかつ今度は …

日本の 1,200 兆円の借金はあと2年で返済可能

(上念司氏の解説、書き起こし) 財政危機だっていっている人は、こういう例えはどうでしょう。井上さんが社長だとして「俺10億円も借金して借金まみれなんだよー」とか言って井上さん家に行って見たらレスッゲー …

GHQの内部はアメリカではなくてコミンテルンだった

(上念司&大高未貴氏の解説、書き起こし) 上念:日本共産党の成立と朝鮮総連の成立は一卵性双生児ですからね。歴史的に。これは彼らも認めてますからね。もともと共産党員はほとんどが在日の人で帰国事業で帰って …

中国の馬賊が首切りをした写真が南京大虐殺の証拠として流用されている

(ビデオは YouTube の4分40秒から始まります。はじめからお聞きになりたい方はビデオの最初に戻りスタートさせて下さい。)   要約・目次 4:40 ≪≪ 中国の馬賊が首切りをした写真 …