関連記事

民進党は終わった! 次は「国民ファーストの会」

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)次は国民ファーストの会が必ず民進党の代わりに出てきます。とっくに次のステージに入っている。わたなべよしみさん、ながしまあきひささん、またはわかさ元弁護士・今代議士などが …

習近平は人民解放軍を利用して(王岐山に)忠誠を迫った!

ニュース『習近平氏 党の軍隊強調 絶対的指導で忠誠迫る』の解説: 石平:中国共産党の中国軍はね、国家の軍ではなくて党の軍隊、今さら習近平が強調しなくても誰でも知ってる。人民解放軍は所詮共産党の私兵部隊 …

著作権(3) – 権利というのは自分で主張したら自分の権利になるわけではない

(武田邦彦先生のご解説。著作権(2)からの続き。書き起こし → ) それから2番目はね、権利ってのは自分で主張したら権利になるわけじゃないんですよ。このコップはねDHCかなんかの、それで私のですって私 …

【青山 繁晴 解説】枝野氏の発言の意味「多くの国民が望む憲法改正であれば立憲民主党として積極的に対応する」→これは「政権がほしい」と言う意味である

【青山 繁晴 解説】枝野氏の発言の意味「多くの国民が望む憲法改正であれば立憲民主党として積極的に対応する」→これは「政権がほしい」と言う意味(『憲法「理解しているのか」枝野氏が首相批判』のニュースの中 …

立憲民主党の枝野幸男さんは北朝鮮を批判をしたことがない

0:09 新潟の知事だったときの泉田さんのお話で僕はすごく印象に残ったことがある。それは「実は日本に国境がいくつもあるんです」と。「ある意味 東京はアメリカとの国境だ。それから福岡は中国との国境だと。 …