関連記事

GHQの内部はアメリカではなくてコミンテルンだった

(上念司&大高未貴氏の解説、書き起こし) 上念:日本共産党の成立と朝鮮総連の成立は一卵性双生児ですからね。歴史的に。これは彼らも認めてますからね。もともと共産党員はほとんどが在日の人で帰国事業で帰って …

トランプ大統領はパリ協定から離脱したが、米国の企業はパリ協定に従う !?

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)米国がパリ協定から離脱できるのはトランプ大統領の任期が終わる1日前なので、企業はみんな(トランプ大統領の意向を無視して)パリ協定に乗っかってビジネスをする。これはすごい …

ネバー・トランパーズってなに?

– ネバー・トランパーズ ( Never Trumpers ): 何があろうともトランプを認めない人々。  主流が「共和党員」(トランプ大統領は共和党から出た大統領だが反対している)。日本 …

史上最悪のロヒンギャ難民キャンプ

[青山繁晴氏の解説、書き起こし] 人権擁護者のはずのアンサン・スーチー女史によって軍隊が出てきて難民になっている。仕事柄 難民キャンプをずいぶん見てきたが、今 国会議員になってしまってなかなか行けない …

【青山繁晴】北朝鮮問題の最悪のケース

青山繁晴氏の解説の要約・目次 0:28 –  トランプ大統領は拉致被害者の家族と会ったあとで「これは重大なヒントだ」と「北朝鮮が拉致被害者を返せば対話のきっかけになる」とおっしゃった。 & …