関連記事

ビットコインのような仮想通貨は中国政府を破壊する

(高橋洋一氏の解説、書き起こし) 仮想通貨ってね、実は(中国の)中央政府のコントロール効かないんですよ。はっきりいうとでもね、コントロール効かないから不正な取引とかそういうのに使われやすいんだけど、中 …

あの日をもって日本のメディアは自壊した・・・

(青山繁晴氏の解説、書き起こし)加戸元知事の答弁は次の日のメディアに一切取り上げられなかった。ここまでひどいとは思っていなかった。なかったことになっていた。すごいでしょー! 朝日新聞の朝刊の詳報ね、一 …

ヨーロッパ主要国は北朝鮮に大使館をもち労働者を雇い、北朝鮮の資金源になっている

(有本香氏の解説、書き起こし)ヨーロッパを訪問していたペンス副大統領が、北朝鮮をこれからアメリカは本気になって、経済的にいろんな形で国際社会で孤立させていくんだってことを宣言してるんですね。トランプさ …

【青山繁晴】北朝鮮問題の最悪のケース

青山繁晴氏の解説の要約・目次 0:28 –  トランプ大統領は拉致被害者の家族と会ったあとで「これは重大なヒントだ」と「北朝鮮が拉致被害者を返せば対話のきっかけになる」とおっしゃった。 & …

no image

宮古島市に羽田・成田に続く大空港がある。これを尖閣諸島防衛に役立てるべき!

ニュースタイトル「宮古島陸自配備へ着工 南西諸島の防衛力強化」   共同通信によりますと海洋進出を活発化させる中国をにらんだ南西諸島の防衛力の強化の一環として防衛省は8日沖縄の宮古島に配備する陸上自衛 …