武田邦彦

日本は2000年前から「国」という概念があった。ヨーロッパではせいぜい200年前からである。

投稿日:2018年1月1日 更新日:


 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

日本がますます良くなりますように。

まじぽニュース

 

日本国(イメージ、出典:Kanenori / Pixabay )

-武田邦彦

関連記事

日本が前の戦争で(世界を)正せなかったこと

(昨日の武田先生の解説の続き、書き起こし) ところがその後(第二次世界大戦後)に残念ながら残ったことがあるんですよ。そりゃ日本の戦争だけで全部片付くってわけにはいかないからね。何が残ったかというと、そ …

著作権(3) – 権利というのは自分で主張したら自分の権利になるわけではない

(武田邦彦先生のご解説。著作権(2)からの続き。書き起こし → ) それから2番目はね、権利ってのは自分で主張したら権利になるわけじゃないんですよ。このコップはねDHCかなんかの、それで私のですって私 …

【武田邦彦】東大をつぶさないといけない理由 ➡️ 国の補助金をもらうためにウソをついて研究しているのが山ほどいるから

【武田邦彦】東大をつぶさないといけない理由: 国の補助金をもらうためにウソをついて研究しているのが山ほどいるから。いい人材がいない。 東大の法学部も日本をダメにしている! 虎ノ門ニュース 2018年新 …

欧米列強の世界侵略をたった一国で排除した小さな極東の国、日本

(武田先生のご解説、書き起こし ➡ )日本は形式的に(第2次世界大戦で)負けたってことになってるけど、決して負けてないわけで日本のこの終戦記念日という言い方は非常に正しいんだけど、敗戦記念日と言わない …

GHQ のギルティープログラムをいまだにやり続ける NHK

(武田先生の解説、書き起こし)そういう我々の全体的な考え方を、思想統制してるのが NHK なんですよ。もちろんみなさん知ってるように、戦後 8,000 冊の本を焼いたわけですね。日本の本を進駐軍が全部 …